メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅からはじまるハイキング 「5回目」斑鳩の里コース

<<   作成日時 : 2006/09/24 10:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 12

心配された週末の台風の接近はなんとか回避、
お彼岸は2日とも晴れ予報、青空広がる気持ちのよい朝を迎えた。
昨日の三田で幸先良く彼岸花も、コスモスに出会え素敵な予感。
コスモスと彼岸花で行き先を決めた。
画像

           (法起寺のコスモス)




画像

     (春日神社近くの棚田で見つけた彼岸花)






50コースのうち「斑鳩の里コース」に決定!
JR法隆寺駅近くはやはり、仕事で時々訪れる。
しかし車ばかりなので、こうして電車では初めて。
期待が膨らむ。
天王寺を8時59分発の大和路快速「加茂行き」に乗る
真っ青なの下、生駒の山肌にぐんぐん迫り谷間に
吸い込まれ走る景色はとても心地よい
この前天理に行った時も感じた感触、いいですね。
改築中の法隆寺駅に着いたのは9時20分頃でした。
画像






いつものようにスタンプ帳を差し出し法隆寺駅のスタンプを
押してもらう。駅員さんから
「5コース達成ですね!応募券のところに小印押しますね」

画像

応募券には5コース、10コース、20コース、30コース、40コース
そして満願の50コースと小印を押す欄がある。
ちょっとしたことだけど、押してもらったカードを
あらためて見ると、更に達成意欲が湧くから不思議。
奈良〜兵庫〜安土〜天理、、そして法隆寺
まだまだ続くえきからはじまるハイキング
ボチボチと続けて行きたい。




画像

                  (三代川の土手の花の絨毯)


日射しは高くなるうち気温は上昇、でも、少し日陰に入れば
風はひんやりしてさらっと気持ちよい。
まさにハイキング日和





画像

            (可愛らしい花も黄金色の稲穂のあぜ道で沢山見ました

コースとは逆を取ってみた。
それは法起寺をバックにコスモスを撮る時
右回りで回ったとき夕方近くになる頃多少逆光の心配が
あるのと、ハイキング終盤にコスモスを見ても
疲れでじっくりと見れないのでは?と思ったから。
目的のものをまず先に見ておきたい!
との気持ちもあった。






緩やかな坂道を上がるにつれ左右の田畑にはチラホラと彼岸花
画像


立ち止まり、あぜ道を進み彼岸花を撮る。
急ぐことはない、まだ花が広がったばかりの若い?彼岸花






コース通り法輪寺に向かい、続いて往復になるけど
法起寺に向う。ハイキングコースは、連休で家族連れ、
夫婦連れ、若いカップルと手に手にカメラやら、弁当の
包みを抱え行き交うのどかな光景。
画像

   (イチジクの直売所ですが、色々なものが天井からぶら下がり興味
    覚え、法起寺から再び法輪寺に戻る時ゆっくり中を見るつもりでしたけど
    生憎昼休憩で店は閉まっていました。残念!)




法起寺はコスモスがウリなんですね。
回りにはコスモス畑が続く。多少開花には早かったかな?
花の密度は意外とまばらでした。
画像






法輪寺にもコスモス畑
そしてタマスダレも咲いていました。

画像







法輪寺から法隆寺に向う山並みコース
途中の柿畑の木の下で弁当を広げた
家族連れ、グループを沢山見かけました。
「柿食えば、鐘が鳴るなり、法隆寺、、」か。。
画像









天満池では土手の枯れ草が集められ草焼きがはじまりました。
水面は煙と炎、枯れ草の焼けるなんともいえない懐かしい匂いと
炎のほてりがあたりを包みました。
お地蔵様も煙そう(笑)
画像







法隆寺を目指しながら歩く山道に所々の町並み
素敵な酒屋さんがありました。とても重厚な店構えですね。
画像








業平橋を目指す棚田で彼岸花の密集しているのを発見、
コースから大幅にはみ出し向う。
もう時間は3時を回っていました。
昼ごはんが遅かったのと、充電で一時間余り
ラーメン屋で休憩したのがロスになった。
画像






傾きかけた西日を受け、赤い彼岸花が更に
赤みを加え、燃えるよう。
日陰の彼岸花燃えています。
画像






在原業平に因んだ業平橋から竜田川を遊歩道に沿って
くだり、いよいよ終盤、最後の急斜面三室山に向う。
ここは山並みを歩き回った体には流石堪えたけど
何とかクリア、すっかり西に傾いた夕日を見ながら
今度は大和川を上る。
画像

    (御幸大橋からの落日)




土手には再び彼岸花、更に日が山の端に近づき始めた。
大和川が大きく湾曲するあたりにさしかかった頃迷った。
ここで落日を迎えれば、もしかして川面に夕日が写るかも?
画像


ただ、時間は5時を回り、帰りが更に遅くなる。
出来るだけJR法隆寺近くまで戻り、大和川にかかる橋から
撮ることにした。





画像

JRを跨ぐ陸橋の上から電車を撮ってみた。
撮るや、急いで法隆寺駅に到着、大阪方面のホームに
着いた頃にタイミングよく大和路快速大阪行きに間に合った。
18時12分に法隆寺を後にした。



法隆寺の事をはじめこの続きはチュー太郎でアップしています。
是非ご覧になってください
http://shiirro22213s.at.webry.info/200609/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
駅からはじまるハイキング「多武峯(とうのみね)街道コース」(奈良、桜井市)を歩く!NO.7
しばらく休んでいた「駅からはじまるハイキング」ボチボチと再スタートです。 ゴールデンウイークのうちに少し距離のあるコースをと考えていた。 ハイキングマップを通勤の行き帰りに電車の中で丹念に見ていくと 「花ごよみ」欄を見て、目に止まったコースがありました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/05/06 13:42
法起寺の秋
(奈良市斑鳩町) ...続きを見る
花ごよみ
2007/10/08 23:07
法起寺といえばコスモス
いよいよ、秋本番、コスモスの季節となりましたね。 コスモスは、一輪一輪を眺めても、なかなかデリケートな花で、個性的ですが 密集しているのを回りの風景とあわせて一枚の絵として見るのも良いものです。 今まで訪れたコスモスの名所は、鶴見緑地の風車の丘、藤原離宮跡と大和三山を バックにしたコスモス、万博公園のコスモス、、主役でありながら、一方では脇役も 見事に勤める、なかなかの花です。 先日、仕事で橿原方面に出向いた時、藤原離宮跡のコスモスの咲き具合は? と、回りを周回してみましたけ... ...続きを見る
チュー太郎
2008/10/03 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、しろうさん
法起寺を借景に風に揺れるコスモス…、まるで絵に描いたような秋の風景ですね。
この辺り一帯のコスモス畑は有名で、休日はカメラを下げてたくさんの方が訪れます。
写真を見ていたら、斑鳩の道を久し振りに歩いてみたくなりました。
harusika
2006/09/24 19:10
気持ちの良いハイキング日和。
歩くには少し汗ばんだでしょうね。
ヒガンバナの燃える様な赤い花、
丁度今日当たりが1番綺麗だったかも
知れませんね。秋の奈良方面は良いですねぇ。
花咲か爺
2006/09/24 23:51
harusikaさん、おはようございます!
新聞にも紹介され、皆さんのブログ記事にも
時折登場の斑鳩の里のコスモス、寺院との
相性がピッタリですね。欲を言えばもう少し
密度が欲しかった!(笑)天気にも恵まれ
絶好のハイキング日和、贅沢!って叱られそうですね(笑)奈良方面はまさにハイキングの
宝庫ですね!
しろう
2006/09/25 04:44
花咲か爺さん、おはようございます!
今年のお彼岸はまさに彼岸花、真っ盛りでした。旬の時期に旬の花を愛でることが出来るのはとても感動的ですね。私の場合、案外タイミングがピッタリって少ないからです。
早すぎるか、ピークを過ぎた頃に行く事が
多いからです(笑)
ハイキングに一番いい季節、大いに楽しみたいですね。
しろう
2006/09/25 04:51
おはようございます!
ご無沙汰していますm(__)m
どの写真ものどかで心安らぎます。
もう5回もハイキングコースを歩かれたのですね。すごいなぁ〜。定点観測もそうですがしろうさんの継続するパワーは素敵です。
継続することでいろいろな事が見えてくるのでしょうね。

どのお花も可愛らしい表情ですね。
すっかり秋!満喫したいですね。
花猫
2006/09/25 09:58
良い所ですね、お寺さん巡りや素敵なお花たちに出会えて最高のハイキングコースですね、
夕日がとても綺麗ですね、日が落ちて電車で帰宅、なんとも羨ましいハイキングコースでしょう、
おとと
2006/09/25 21:26
花猫さん、おはようございます!
斑鳩の里ののどかさを感じてもらい
嬉しいですね。
ハイキングを始めて感じたのは
ゆったりとした気分で気ままに
のどかな景色が十分楽しめる喜びです。
そこには一枚の地図、それだけが
便りで時間はフリー、最終ポイント目差し
マイペースで一日中楽しめる魅力、はまり
ました(笑)あと一年半余りで残り45コース
達成目差し無理せず大いに楽しみたいですね。


しろう
2006/09/26 05:14
おととさん、おはようございます!
おととさんのブログで見た、彼岸花は
とても素敵でした。その思いをもって
今回も探し歩き、出会うことが出来ました。
嬉しかったですね。
ブログを始めてから花に惹かれ始めたお陰で
ハイキングの楽しみも随分深まりました。
出来るだけ花の時期のタイミングに合わせて
場所選びをしています。紅葉時期はほんと、
行きたい所ばかりで迷っちゃいますね(笑)
しろう
2006/09/26 05:23
今回も堪能させて頂きました。
棚田の彼岸花が気に入りました。酒店の構えも趣がありますね。夕焼けは日が山に沈んでからの方が川面が赤く染まるんですね。これまた綺麗です。
こちらはラクして景色に見惚れていますが、しろうさんは御身体と充分相談なさって、ボチボチと楽しんでくださいね~♪
urara
2006/09/26 23:39
uraraさん、おはようございます!
そうですね、夕焼けの空が更に赤みを増すのは
山の端に落ちてから暫くのあいだですね。
日が強すぎる時は赤みが消されているからでしょうか?夕日のメカニズムももう一度調べてみなくては、、(笑)
私はこの日が落ちてからの少しの間の空と雲の縁の色の変化していく様子がとても好きです。
日が短くなるに従いこの落日の美しさに出会える頻度が増え、秋の楽しみが増えます。(笑)
体を気遣ってくださり有難うございます。
あくる日が大変な程の負担になるハイキングは
禁物ですね。翌日に疲れを持ち越さない程度にセーブしながら続けますね。
しろう
2006/09/27 05:10
コスモス・マンジュシャゲ
秋のお花巡りでしたね。本当に良いところにお住まいなので、毎回羨ましく感じてしまいます。
koedo
2006/09/28 16:58
koedoさん、おはようございます!
コスモス・マンジュシャゲを見て
やっと秋の実感ですね。
このJRの駅からはじまるハイキング
マップには詳細にそのコースでの旬の花
歳時記が書かれそれを年間で表にしてみました。見たい花を優先にコースを選ぶように
しました。あとは天気をふくめ運ですね(笑)
koedoさんの「越後妻有アートトリエンナーレ
2006」記事もとても感動的で面白く
拝見しています。毎回楽しみですよ。

しろう
2006/09/29 04:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅からはじまるハイキング 「5回目」斑鳩の里コース メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる