メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅からはじまるハイキング「番外編」 その1 「上町台地コース」

<<   作成日時 : 2006/10/29 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

阪神高速にのり西名阪を目指すときいつも気になる所がある。
「夕陽丘」
この出口標識を見るたび、このまま降りたらどんな町並みだろう?
時間があったら歩いてみたいな〜と思っていました。
その日頃の思いが叶う!!
駅からはじまるハイキング「番外編」ぶらり大阪まち歩き(10コース)の
最初に選んだ理由です。
コースマップを見ていてあるコメントで一層、興味が増幅、一部抜粋してみます。

「夕陽の美しい坂のある街」天王寺周辺には風情がある坂道が多く
ここから見る海に沈む夕陽は格別の美しさだった、、、」

もしかして、この夕陽に出会えるかもしれない!
の期待もあった。
画像

 (清水坂です。秋の夕陽を受けながらゆったりとした石段を踏みしめるのもいいですね)






日曜日の朝、ハイキングにしては遅い出発、
学研都市線、住道 10:58分快速宝塚行きにのり
京橋で環状線に乗り換え天王寺に着いたのは昼前の
11:26分

このシリーズでも、スタンプ押してもらう毎に駅員さんに
台紙を持ってもらい記念撮影をすることにした。
少しテレ気味の駅員さん(笑)
画像









JR天王寺駅北口スタートで四天王寺さんを目指す。
ここで早速道順を間違った!
いつもの四天王寺さんへの通りを人波と共に進んだ。
四天王寺手前で天王寺庚申堂に寄るつもりだったけど
いつの間にか四天王寺鳥居前前で来てしまった。
画像

マップを確認し、上町筋〜玉造筋と元にたどり、天王寺社会保険事務所の角から
再スタート、静かな趣きあるハイキングコースです。








閑静な住宅街の中の落ち着いたお寺です。
画像

           (康申堂   http://web.kyoto-inet.or.jp/people/akio53/kosindo.htm









やはり四天王寺さんは素通りできませんね、ここでたっぷり時間過ごしました。
亀たちも気持ちよく甲羅干し
画像








四天王寺〜四天王寺参道商店〜夕陽丘交差点〜六万体と経て
鳳林寺そして義士の寺「吉祥寺」
画像








              (義士の石像です)

画像









谷町筋沿いに歩き、谷町9丁目を左にとり千日前通り松屋町筋に向うあたりから
いよいよ「天王寺七坂」巡りです。

天王寺七坂



画像

最初の坂は「真言橋」

真言坂は石畳の道で、静かな雰囲気をかもしだしています。生國魂神社の北門前にある二基の常夜灯は、天満八軒家船着場にあったもので、万延元年(1860)の銘があります 。










画像

二番目は「源聖寺坂(げんしょうじざか)」


天王寺区下寺町一丁目源聖寺の南側から生玉寺町に至る狭く曲がった石畳の坂です。この坂は登り口に源聖寺があるので、その名を取っています









画像

三番目は「口縄坂(くちなわざか)」

「十三まいり」の太平寺から松屋町筋に至る縁濃く静かな石畳の坂です。源聖寺坂とならび、上町台地の坂を代表しています。口縄とは蛇のことであり、 坂の下から眺めると、道の起伏が「蛇(くちなわ)」に似ているところから、この名が付けられたといいます。








画像

四番目は「愛染坂(あいぜんざか)」


謂れがそれぞれの坂の手前で見ることが出来ます
画像

坂を歩く前、そして歩いた後に謂れに目を向ける、色々な思いがあるんですね。

大阪星光学園北側から松屋町筋に通じる急な坂道です。その名のとおり、坂の下り口にある勝鬘院(愛染堂)から名付けられたといいます。境内の多宝塔は、豊臣秀吉が文禄三年(1594)に寄進した市内最古の建造物で、重要文化財に指定されています。

また、愛染さんの夏祭り(6月30日〜7月2日)は大阪夏祭りの先駆けとして知られています。
大江神社には「夕陽岡」の碑があり、この辺りからの夕焼けは今も美しいものです。








画像

  「愛染堂」









画像

五番目は「清水坂(きよみずざか)」

大阪星光学院と清水寺(清光院)との間の坂道で、愛染坂と交わるまでの広いゆったりとした石畳の坂道です。清水寺の北側にあるためこの名で呼ばれています。

また、この付近一帯は昔から名泉所として知られ、増井・逢坂・玉手・安井(安居)・有栖(土佐)・金龍・亀井の清水は七名水と呼ばれています。









画像

六番目は「天神坂 (てんじんざか)」

安居神社へ通じる坂道なのでこのように呼ばれています。ここは、菅原道真をまつっています。
この神社境内は大阪夏の陣で真田幸村が戦死したところで、本殿の脇に 「真田幸村戦死跡之碑」があります。









画像

七番目は「逢坂(おうさか)」

逢坂は、逢坂の関になぞらえてよんだものとも、他説では聖徳太子と物部守屋の二人が信じる方法を比べ合わせたと言われた「合法四会」(がっぽうがつじ)に近いことにより合坂(おうさか)と名付けられたなどの諸説があります




天王寺七坂についての解説記事はすべて次のサイトから引用させてもらいました。
まだまだ詳しく書いてありますので是非クリックしてみてください。
http://www.city.osaka.jp/tennoji/spot/tenno/index.html







今では殆どが舗装されている台地を散策しながら
古の頃を思い浮かべつつゆったりとした時間を過ごすうち
あたりはどんどん暗くなり始めました。
七坂の逢坂の向かいが一心寺、訪ねてみたいお寺でした。
画像

若いカップルが多かったですね、観光スポットになっています。
不思議とお寺とモダーンが程よく調和していますね。






画像

(一心寺の仁王門は今工事中ですけど、垣間見えるこの姿見ながら足場が取れた時を
思うだけでとても楽しみですね!)


画像

   (お寺の門扉?ってビックリするくらい、、、でも素敵です。)


一心寺
http://www.isshinji.or.jp/




一心寺を出てから天王寺動物園と大阪市立美術館の間を抜け
JR天王寺駅に着いたのは17:15分
少し期待した夕焼けは見れなかったけど
ごく近くでも楽しめるハイキングコース、とても良い時間を過ごす事が出来ました。
駅からはじまるハイキングも更にパワーアップしましたね。
色々な選択肢の中からその日に合わせたコース選びが出来とてもいいですね。



駅からはじまるハイキング 番外編!「ぶらり大阪まち歩き」
http://shiirro.at.webry.info/200610/article_4.html

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
駅からはじまるハイキング「番外編」で見た「不断桜?」と「ホトトギス」
JR大阪環状線、東西線、大和路線の駅を起点に手軽にハイキング、 一回目は天王寺駅からの「上町台地の寺町界隈を散策する」コースを 選びました。 秋が深まるにつれ花の種類が少なくなっている時期ですが 出掛ければやはり色々な花を見てみたい、期待したい。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/10/29 12:16
駅からはじまるハイキング 番外編!「ぶらり大阪まち歩き」
この企画は実は待っていました。 このお盆から始めた「駅からはじまるハイキング」はやり始めて 更にその面白さに毎週日曜日が楽しみになりました。 天気次第なので行けない時もありますが 週末の週間予報で判断し、行けそうな時は その時期の旬の花、イベントを「歳時記」「花ごよみ」で 確認し候補をいくつか絞ります。 今の所奈良方面が多いようです(笑) ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/10/29 12:19
堂島川の夜風に吹かれて、、
駅からはじまるハイキング、番外編、今回は「大川・堂島川コース」でした。 思いがけない景色に出会えばとても得した感じになりますね。 昼からの出発だったので、目的地の新福島に着く頃は暗くなっているだろうな〜 って思っていました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/10/31 22:57
駅からはじまるハイキング「番外編」 その2 「大川・堂島川コース」
昨年は秋バラを鶴見緑地公園・万博公園・堺市浜寺公園などで 結構良く咲いている時に観賞できた。 今年は余り見ていないなぁ〜と物足りなく思っていた。 今回のコースは大阪環状線JR桜ノ宮から大川(旧淀川)沿いに 福島駅(又は東西線新福島)までのコース。 コースの中間にはバラで有名な中之島公園がありこの時期には 願っても無いコース。 日頃でも部分的には良く行くところだったので 昼食済ませてからの、思い切って遅い出発となった(笑) ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/11/03 10:16
駅からはじまるハイキング「多武峯(とうのみね)街道コース」(奈良、桜井市)を歩く!NO.7
しばらく休んでいた「駅からはじまるハイキング」ボチボチと再スタートです。 ゴールデンウイークのうちに少し距離のあるコースをと考えていた。 ハイキングマップを通勤の行き帰りに電車の中で丹念に見ていくと 「花ごよみ」欄を見て、目に止まったコースがありました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/05/06 13:42
梅雨を100倍楽しむ花巡りの旅 京都〜大阪編  その2
いよいよ地元大阪の紹介です。 ただ、大阪では神社、寺院を尋ねる事が今まで 余りなく、つい花巡りは京都〜奈良〜京阪、阪急、近鉄沿線が 多いのですが、公園を中心に花の見所は沢山あります。 今回は、旬の花、紫陽花、花菖蒲、そしてこれからの 色々な花が一ヶ所で楽しめる所を中心に取り上げます。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/06/03 10:49
 一心寺
(大阪市天王寺区) ...続きを見る
花ごよみ
2007/08/16 19:06
大阪の坂
(大阪市天王寺区下寺町) ...続きを見る
花ごよみ
2007/08/16 19:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
しろうさん。おひさです!!
すごいよ!自分が歩いているみたいな感覚で
読んでました! 
それにしても亀スゴイ!笑

坂にもいろんな表情があるんですね。
ガチャ夫
2006/10/29 22:27
ガチャ夫さん、おはおようございます!
この「駅からはじまるハイキング、番外編」
は、身近な大阪市内をコースにしてあり、
車ではおなじみの所ばかりです。
歩いて色んな表情に触れることが出来
とても良い企画と思っています。
昨日は二回目として桜ノ宮〜新福島コースを
ハイキングしました。
そうです、四天王寺の亀は一見の価値ありです
(笑)
しろう
2006/10/30 05:38
こんばんは。都会なのにとてもステキなハイキングコースですね。坂道に趣があります。夫もアレからすぐに番外編も申し込んでセットが届きました。が、行く気配がないんですよね〜
urara
2006/10/30 21:58
身近な場所で気軽にハイキング、新しい発見が新鮮ですね。
私も先日、湖西方面をハイキングしてきました。たくさん歩いて、たくさん汗をかいて、今頃になって筋肉痛が〜^^;
chii
2006/10/30 23:46
uraraさん、おはようございます!
番外編ハイキングコースを歩きながら
大阪にはまだまだ知らないだけで素敵な
スポットが沢山あるな〜って思います。
先日回った「大川・堂島川コース」でも
感じました。
天気の良い日に気が向けばブラッと近くの
コースを歩くといいかもしれませんね。
例えば「芦屋コース」「三ノ宮コース」
六甲が色付きはじめた頃はいいでしょうね。
しろう
2006/10/31 05:51
chiiさん、おはようざいます!
身近な場所をキチンとしたコースで
回りたい!その思いは駅からはじまるハイキングをスタートした時から思っていました。
丁度ピッタリの企画でとても気に入っています。そろそろ色付きはじめた様なので
休み毎のハイキングはとても楽しみになりますね。湖西方面、是非今年中に行ってみたい所です。
しろう
2006/10/31 05:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅からはじまるハイキング「番外編」 その1 「上町台地コース」 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる