メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴見緑地花博公園のコスモス とパンパスグラス

<<   作成日時 : 2006/10/14 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 16

9日の祭日に万博記念公園のコスモスを見た時
咄嗟に、鶴見緑地公園にも行かなければ、、との思いがあった。
その思いは意外と早く実現、お客さんから電話あり、
仕事の打ち合わせに午後、東大阪に行く事になった。
鶴見緑地は通り道なので、打ち合わせが早く終われば
多少の時間は取れる。テキパキと片付けなきゃ!
現金なもの(笑)普段からいつもその気持ちで取り組めば
更に成績が上がるのに。。(汗、、)
画像

  (サルビアの絨毯との相性もバッチリ!)





花が大きくとても元気がありますね!くっきり、ハッキリの切れの良いコスモス!
画像




画像

   (花の密度が楽しめますね!)





風車の丘が更に雰囲気を盛り上げますね。
私の大好きな眺めです。
画像





斜面一杯に咲き揃いその中を泳ぎまわる快感、いつまでも
浸っていたい!
画像







昨年見かけたパンパスグラスを求めて池のそばに、、
画像






画像

  (逆光で見るのが好きです!)






もう一枚!
画像






画像

   (ススキもいい雰囲気になり始めましたね)





画像


短時間でしたけど、とても秋の香り一杯の鶴見緑地楽しめました。
今度ゆっくり弁当持参で訪ねたいですね。
バラ園にまでは時間がなくて行けませんでしたけど、
キッと秋バラが楽しめるはず、、、



昨年の記事です
「 鶴見緑地花博公園のコスモス 2005 」
http://shiirro.at.webry.info/200510/article_42.html

「鶴見緑地花博公園のコスモス  2005 その2」
http://shiirro.at.webry.info/200510/article_43.html 


「 鶴見緑地花博公園のコスモス その3」
http://shiirro.at.webry.info/200510/article_44.html


「 鶴見緑地花博公園のバラ園 」
http://shiirro.at.webry.info/200510/article_45.html

「鶴見緑地花博公園のバラ園」について
http://shiirro.at.webry.info/200510/article_46.html


 「鶴見緑地花博公園 バンバスグラスが秋風に揺れていた 」
http://shiirro.at.webry.info/200510/article_47.html










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪で、コスモスといえば、鶴見緑地風車の丘
今は丁度見頃を迎えているコスモス。 とても人気があり、カラフルで、楽しくなる花コスモス。 他にも、万博公園コスモス園も素敵ですね。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/10/18 21:48
鶴見緑地に咲く、コスモス
私は、大阪でコスモスといえば、ここ鶴見緑地のコスモスの事を一番に思い浮かべます。 風車の丘で、異国ムード一杯のコスモス畑を初めて目にした時の感動は今でも 忘れる事が出来なく、毎年その時の光景を期待して訪ねます。 過去記事を一部アップします。 「鶴見緑地花博公園のコスモス とパンパスグラス 」 http://shiirro.at.webry.info/200610/article_8.html ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/10/24 21:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ススキの写真をありがとうございます。
無論、コスモスも素敵ですが、私はむしろススキに「ホッ」とした感じを受けました。こちらの土手に生えていないせいなんでしょう。
廣瀬_敏之
廣瀬_敏之
2006/10/14 04:36
廣瀬さん、おはようございます!
私もススキはとても好きです。
これから更に味わいが増しますね。
それと日に受ける感じがとても好きです。
昨年は奈良の曽爾高原にススキを見に行きました。
夕日を受けてとても幻想的でした。
一度昨年の10月の記事見てくださいね。
しろう
2006/10/14 06:45
しろうさん、今年はあちらこちらで
コスモス三昧ですね。
一面に花が咲き風車の丘で
風も気持ちが良かったでしょうね。
花咲か爺
2006/10/14 20:22
コスモスには風が似合いますね。
華やかだけど質素で、弱々しいイメージがあります。
今年は秋の天候が良いせいか、私の近所でもあちこちできれいに咲いているのを見かけますが、ここまでたくさんのコスモスは圧巻ですね。
のっじー
2006/10/14 22:29
花咲か爺さん、おはようございます!
そういえば三田市でのコスモス始め?から
始まり、今年は色々な所のコスモスを見てきました。
愛らしいコスモスはどんな場所にも似合う不思議な
魅力がありますね。まだまだ見たいですよ(笑)
しろう
2006/10/15 04:35
のっじーさん、おはようございます!
コスモスは確かに華奢だけに、少し強く触れたら
直ぐ折れてしまいそうな不安、ましてや強い風が
吹くと細い茎ではとても耐えられませんね。
そのコスモスが秋晴れの風のない日輝くように
咲き誇ってるのに出会った時はとても感動しますね。
この鶴見緑地公園のコスモス、機会があったら
是非ご覧になってくださいね。お奨めです!
しろう
2006/10/15 04:43
おはようございます。きれいなコスモス!都会の真ん中にもこんなオアシスがあるんですね。
もっと早くしろうさんのページを開いて関西情報チェックしてから行けば時間有効に使って、綺麗なところ回れたのに・・・。
でも急に思い立って出掛けた奈良で、の〜んびりしてこれてこれもまた良しでした。
けっこちゃーん
2006/10/15 06:33
しろうさん。おひさです☆
鶴見緑地すごい変わりましたね。。。
数年前に一度ふらっと遊びにいきましたが
こんなにきれいに花が咲いてなかったような。。。

それにしても見事な写真ですね。
ガチャ夫
2006/10/15 07:50
おはようございます!
今年の5月に服部緑地でライブがあったのですが、仲間が間違えて鶴見緑地へ行ってしまいました。その時に名前を覚えました!(^^)!
とっても良い風景ですね。いろいろなコスモス畑ありますが一番素敵なような気がします。

逆光の中のパンパスグラス。やっぱり夕日を眺める星の王子さまのシーンを思い出して大好きな風景です。
朝からししろうさんのお陰で秋を満喫できましたo(#^。^#v
花猫
2006/10/15 09:09
コスモス畑綺麗ですね、わが町にもコスモスと風車がありますが、鶴見緑地には負けていますね、
パンパスグラスやススキは逆光が最高ですね、
おとと
2006/10/15 22:13
けっこちゃーん、今晩は!
大阪は幸い博覧会が2度ありましたので
その跡地として万博公園、そして
花博会場だった鶴見緑地公園はいずれも
足の便が良く良く行く所です。
今度大阪に来られたら是非立ち寄ってくださいね。
奈良はゆっくり出来て良かったですね。
記事、楽しみにしています。
しろう
2006/10/15 22:32
ガチャ夫さん、今晩は!
もしかして訪問のタイミング悪かった
かも知れませんね。
今度大阪に戻られる時は是非、鶴見緑地公園サイトで
確かめてください。
http://www.ocsga.or.jp/osakapark/hfm_park/01tsurumi/index.html
しろう
2006/10/15 22:42
花猫さん、今晩は!
大阪には結構来られることが多いみたいですね。
時間見つけて是非寄ってみて下さい。
ここのコスモスは密度があり、とても見応えします。
この公園のもう一つの狙いは、このパンパスグラス
です。夕方にかけての逆光で輝くのが
また、良いですね。機会があれば夕焼け時と
朝焼けで紅に染まる頃みたいと思っています。


しろう
2006/10/15 23:02
おととさん、今晩は!
コスモスはこのように緩やかな起伏の
畑に一斉に咲くと凄い迫力ですね。
今年は少し例年より遅いのでしょうか?
まだまだ楽しめそうですね。
ススキがこれからが本番ですね。
しろう
2006/10/15 23:24
しろうさん
初めてコメントします。
10月21日にブログを初めて拝見しました。
触発されて私も花博記念公園へ行ってきました。
バラ・コスモス・パンパスグラスを見てきました。
ご近所で年も同じこれからもよろしくお願いします。
シーちゃん
2006/10/23 08:52
シーちゃん、(すみません!さんは省略しますね!)初めまして!こちらこそ宜しくお願いします。嬉しいですね、近くでしかも同年代の方とは、、実はウエブリリーダーに登録して頂いていたので訪問しようかと思っていた所でした。有難うございます!あと、お邪魔しますね。
しろう
2006/10/23 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴見緑地花博公園のコスモス とパンパスグラス メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる