メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 蔦は、白壁に合いますね!

<<   作成日時 : 2006/11/17 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の木津に行きました。
さすがこの時期大阪から163号線で生駒越え、木々はすっかり紅葉しています。
信号待ちではつい、周りを見回したくなります。
とはいえ仕事中、あまりゆっくりと楽しむ間もなく
夕刻近く木津を出発、大阪に帰る途中、
パッと目にした鮮やかな色合い、、、
車を止め、ゆっくり壁に近づく。
画像






緑の葉っぱが意外と引き立ちますね!
画像




画像



最近ブログ記事で「アイビー」って良くアップされています。
蔦の事だったんですね(笑)

季節の花300さんのサイトで知りました。
http://www.hana300.com/index.html


蔦 (つた)
(Ivy)




・葡萄(ぶどう)科。
・つる性でどんどん伸びる。
・山林や岸壁などに自生するが、街中でも
ふつうに見かける。
・葉は浅く三裂し、光沢あり。
・巻きひげの吸盤で樹木や壁を伝うことから、
「つたう」(伝)の意味で「つた」になった。
壁にはわせると夏は建物の中が涼しくなる効果
があるらしい。
松林のなかでは松にどんどんよじ登って、
つるを伸ばす。

・夏に緑色の地味な花が咲き、
秋には黒っぽいぶどうに似た実がなる。
・秋の紅葉も美しい。
・昔は蔦を甘葛(あまずら)と呼び、
早春につるを切って樹液を集め
煮詰めて甘味料を作った。
・中国名は「常春藤」

・別名「アイビー」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蔦は、白壁に合いますね! メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる