メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪国際女子マラソンのあとは大阪城梅園

<<   作成日時 : 2007/01/30 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

昨日日曜日は毎年一月最後の日曜日に開催の大阪国際女子マラソン。
丁度一週間前はこのマラソン大会のスタートとフィニッシュの長居陸上競技場そばの
長居植物園に行ったばかりで今思えば昨日の日曜日に行けば良かったかな?
とも思ったり、、(笑)

でも、この好天気なので気になる大阪城の梅林にも
行ってみたい思いもあったのでやはり、これで良かった。
画像

              (3位の初マラソン加納由理選手、健闘しましたね!)



大阪国際女子マラソンは例年大阪城の中で応援ばかりしてきたので
今年は別の所をと思っていた。
コース地図を見ながら比較的近くて見せ場がありそうなJR森之宮駅前
に決めた。直線の長いコースと玉造筋を折れるポイントが面白そうだった。
画像

   (左に渋井、右手に原が並んでコーナーに向う!)





テレビでスタートから競技場を周回して先頭集団が長居公園通りを出る頃に
家を出た。環状線でJR森之宮に着いた頃には
阪神高速東大阪線高架下を一直線、緩いのぼりを森之宮に向う車道は
ガラ〜ンと人気がなかった。沿道には旗を持った人がギッシリ。
幸い選手がこちらにヒタ走ってくるのが良く見える位置が確保。

段々空もヘリの音が騒がしくなり始めヘリからの中継がこちらに移動するのが
感じられ選手の到着も近い、警備やら警官の動きも慌しくなり始め
やがて路上には監視の人が立ち始めた。

直線の向こうから一台の大会管理車がライトを点け予告。
続いて「規制予告車」と表示したパトカーが、、
更に二台目のパトカーに先導され「マラソンコース計測員」が
自転車に乗り走ってくる。

すぐあとを「技術総務U」の車、、
段々心もはやりだし、果たして誰が先頭を切って走りこむだろうか?
カメラを一杯望遠側にして選手を捕らえようと向けては目で確かめる。
デジタル表示の時計を屋根に搭載の「時計車T」を先頭に
次々とラジオ大阪の放送車、テレビ中継車、2台の白バイ、
そのあとを左に渋井、右手に原が並んでコーナーを曲がったのが
見えた。暫くはテレビ中継車などの車両の陰、、でもヒタ走ってくる
緊張感は伝わってくる。





画像

この時、時計車のデジタル表示は1:37.05
テレビ中継車がコーナーを回る頃赤の婦警搭乗の白バイ3台と共に
こちらに向ってくる、、早い!早い!
カメラを向けようとしてるうちに曲がりきり玉造筋へ。。

すぐに大阪城公園からの曲がり角にテレビ中継車Uが見え出し
3人の選手40の加納、32の小崎、5のインガ・アビトワ
この時点で大勢が決まっていたんですね。

やがてみなの声が上がる「シモン!頑張れ!」
人気が有りますね、シモン、この日は残念ながら
得意の追い込みはきかなかったようですが
小柄ながらバネのきいた走りは流石でした。
こうしてゆっくりとマラソンを今までは見た事はありませんが
面白いものですね。
画像





とうとう最後のパトカーが2台ライトを点けもう、選手は
いませんとばかり選手のいない車道を走ってきた時
マラソンが終わったのを知りました。
続いてのお目当て、大阪城梅園に向いました。



一位はマラソン3度目の原裕美子選手
二位は小崎まり選手
三位は加納由理選手



この時の写真はチュー太郎ブログで
アップしています。
2007 大阪国際女子マラソン 、森之宮駅前ポイント
http://shiirro22213s.at.webry.info/200701/article_5.html






第26回大阪国際女子マラソン
http://osaka-kokusai.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007 大阪国際女子マラソン 、森之宮駅前ポイント
1月28日の日曜日は大阪国際女子マラソン 例年大阪城の中で応援ばかりしてきたので 今年は別の所をと思っていた。 コース地図を見ながら比較的近くて見せ場がありそうなJR森之宮駅前 に決めた。直線の長いコースと玉造筋を折れるポイントが面白そうだった。 ...続きを見る
チュー太郎
2007/01/31 22:20
大阪国際女子マラソン 2008 「マラソンは30キロから、、」
まさかの逆転劇でした。私はJR森之宮駅前で往路も復路も圧倒的な距離の差で 前評判通りと、福士の勝利を確信したあと、各選手のゴール風景も見てみようと JR環状線に乗り、長居競技場へ向った。環状線で天王寺へ。そこからは阪和線に乗り換え JR鶴が丘に向った。鶴が丘からは歩いて10分余りで競技場に着く。 競技場に次々と到着、トラックを一周しゴールでバスタオルに包まれる選手達を迎えた。 ...続きを見る
チュー太郎
2008/02/03 02:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
選手の方の一生懸命な様子が伝わってきました。テレビでは味わえない現場の雰囲気ですね。貴重な写真を見せていただいてありがとうございます。
しんぷる
2007/01/30 16:16
しんぷるさん、今晩は!コメント有難うございます!毎年出掛ける大阪国際女子マラソンも
時には応援する場所を変えるのもいいな〜
って思いました。いつもとは違った面白さがありますね。来年は何処にしようかと今から
考えています(笑)
しろう
2007/01/30 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪国際女子マラソンのあとは大阪城梅園 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる