メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御苑の枝垂桜は見頃です!2007

<<   作成日時 : 2007/03/26 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

朝10時前の能登が震源の地震にはビックリしました。
枝垂桜情報を検索中になにやら目の前が妙にフラフラ、、
何となく体が揺れる、船の中のよう、、
なにやらこれは覚えがある、そうか、地震?かも
ふと蛍光灯の紐をみれば揺れている。
「母さん!地震!。。」慌ててリビングへ向う。
テレビで能登半島を震源にした地震情報が流れる、、

改めて、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
そして亡くなられた方へ心から御冥福申し上げます。



落ち着いてから検索から京都御苑が見頃と分る。
雨がまだ降っていたけど、天気予報は午後から晴れ
電車で移動中に晴れると踏んだ。
JR住道駅に向ううち、空が明るくなりはじめた。
画像

                 (近衛邸跡の枝垂れ桜)






画像

                  (近付いて撮ってみました)






実は私は京都御苑は初めてです。
京橋で降り京阪電車に乗る。
特急で三条京阪で普通に乗り換えて一つ目の
丸太町で下りる。
丸太町通りを西に向う。鴨川を渡り約10分余りで京都御苑に着いた

全体がどれくらいなのか全く見当がつかないくらいの
広大な敷地に広い砂利道と松の木々、、
果たして枝垂桜が咲いているのかな?
入り口からの印象ではお庭風のところが全くといっていいほど
歩けども歩けども見当たらない。

画像

       (学校は春休みに入っているので家族連れが多かった)




画像









桜もだけど、歩くうち松の枝振りのかっこ良さが気に入った。
やがて松の枝の間から白やピンク、赤の花弁が覗いてきた。
どうやら桃園、沢山の人がカメラやら携帯を向けていた。
画像

        ヒヨドリも蜜を吸いに飛んできたりと桃園も賑わっていました。







桃園を過ぎてから軽いお昼を中立売御門そばの休憩所で取る。
念の為、枝垂桜の事を聞いてみた。
どうやらすぐ近くまで来ているようだ。
やがて京都御苑案内図を持ってきてくださり
再度丁寧に場所を示してもらった。
とても気分よくなりますね。こうした応対、、
画像

      (いち早く桜が楽しめるとは、、とてもラッキーな気分でした!)







児童公園でも桃が満開、ここでも写真を撮り合っていた。
空はすっかり晴れ上がり、暑くなってきた。
近衛邸跡から近衛池にかけての枝垂桜、、
見事に咲いていました!
口々に感嘆の声上がり足早に近付き
まずは記念撮影、あとはおもむろに好みのアングルで撮影
画像









画像


枝垂桜やら松、そして京都御苑内の写真は
チュー太郎でもアップしています。
京都御苑の枝垂桜、近衛邸跡
http://shiirro22213s.at.webry.info/200703/article_4.html








 京都御苑

http://www.env.go.jp/nature/nationalgardens/kyohto/index.html


 京都御苑は、京都御所、仙洞御所を囲む面積約63haの国民公園で、 いつでも自由に入ることができます。南北1300m、東西700mに及ぶ広大な敷地は、明治になり都が東京に移るまで二百もの宮家や公家の邸宅が建ち並んでいた場所でした。これらが順次取り壊され、 次第に現在の姿のように整備されたものです。
         



京都御苑 > 御苑案内図
http://www.kyotogyoen.go.jp/map.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
椎間板ヘルニアと京都御所の枝垂桜
なんとも変なタイトルをつけてしまいました(笑) それには理由があります。 私は、還暦を迎えるまで、特に悪い所はないと思っていました。 記事にしようと、結構強行軍で一日の中であちこちと はしごして回ってきました。これからも同じパターンで出来ると思っていました。 先月の誕生日(2月21日)の朝は、何時もとは少し違っていました。 JRの最寄の駅に着き、何時ものように会社まで歩きましたが(約15分あまり) 途中で、左股関節辺りに鈍い痛みを感じ始めました、やがて左ひざにも広がり 会社... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/03/24 10:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

昨日、やっと自宅近くの桜並木が開花しました。

今年は、桜の開花が早いと思っていたので、
半月以上、上ばかり眺める生活(笑)

京都御所の枝垂れ桜は、見事ですね♪

これから、しろうさん、桜の満開まで忙しいですね。写真を楽しみにしています^^/
さつき
2007/03/26 05:26
☆^ ^☆桜シーズン到来ですね。先頭をきっての枝垂れ桜、見事です。さすが京都御苑の桜!雅です。なかなかたどり着けないくらい広い公園なんですね*^ ^*
アーシア
2007/03/26 10:06
桜、もう咲いているんですね。驚きです。すごいですね。綺麗ですね。羨ましいかぎりです。
こちらは、もう少しで咲きそうです。
秋桜
2007/03/26 13:02
さつきさん、今晩は!コメント有難うございます。やっと待ちに待った開花ですね。
このままゆっくりと時間が経って欲しい!
毎年思います。
限られた桜の見頃が一度にあちこち、、
本当に忙しくなりますね。
でも、その中で選ぶ楽しさありますね。
今度の週末は雨だけは降らないように、、
祈る気持ちです。
しろう
2007/03/26 21:58
アーシアさん、今晩は!コメント有難うございます!枝垂桜は毎年気付くのが遅く、
行ってみれば見頃から随分遅い時期に行っていた事の反省から今年は早めに探してみました。
上手くタイミング合いました!
なかなか思うようには行かないのですが
今年はラッキーでした。
近くにいながら京都御苑は初めてでした。やはり歴史をずっしりと感じますね。これを機会にこれからは時々訪ねたいと思います。
しろう
2007/03/26 22:06
秋桜さん、今晩は!ようこそ!コメント有難うございます!
今年は例年より随分早いとの予報が修正され
結局は例年より多少早めで落ち着きましたね。
開花は早くても構わないのですが、やはり
一日でも長く持って欲しいです。
今日の暑さから言うと一気に開花〜五分〜七分咲きと進みそうですね。
桃とのツーショットも素敵です。
大いに楽しみましょうね。
しろう
2007/03/26 22:14
関東は早いですね。山陰ももうすぐでしょうが、今日観察したら、つぼみでした。ストレス解消に今年はお花見をしようと同僚で計画をしています。
のっじー
2007/03/26 22:23
のっじーさん、今晩は!コメント有難うございます!私も大阪より北の位置の関東が
ソメイヨシノが開花が早いのが不思議でなりません。日本全国一斉!よりこうしてある期間で
徐々に桜前線が移動するのも味わいがありますね。のっじーさんのところでは7〜8日頃なのでしょうか?
しろう
2007/03/26 22:50
いち早く桜の花見・・・
さすがですね。
大阪より京都が早いのも不思議ですね。
私も昨日自転車で走り回り何箇所かで桜を見ることが出来ました。
(足のかかとが痛くて歩くのが苦痛でしたが、自転車なら足に負担がかかりません)
おかげでいろんな花に出会えました。
シーちゃん
2007/03/27 00:02
枝垂れ桜がもう 咲いているのですね^^
すごくと綺麗・・・
ため息が出そうです。
あられ
2007/03/27 12:03
シーちゃん、今晩は!
枝垂れ桜はソメイヨシノより早いですね。
昨年つくづくそう思い、今年は枝垂れ桜の咲いている所を調べてみました。他ももっと探してみようかと思います。ソメイヨシノは結局昨年と余り変わりませんね。(因みに昨年は大阪では28日でした。私のブログ記事より、、)
京都もソメイヨシノはまだでした。
しろう
2007/03/27 22:11
いよいよお花見の季節ですね。枝垂桜、ほんとに見事です!タイミングが合ってよかったですね。美しい写真を見せていただいてありがとうございます。
しんぷる
2007/03/27 22:13
あられさん、今晩は!
いよいよですね、桜のシーズン。
その中でも枝垂れ系は早いようですから、
近くでもその方で当たると案外早く楽しめるかも知れません。ソメイヨシノの見頃時期にはすでにピークが過ぎていますから先に枝垂れ系を楽しむ事をお奨めします。
これから、週末が楽しみです!
しろう
2007/03/27 22:14
しんぷるさん、今晩は!
アップが遅くなりましたけど、
京都御苑の枝垂れ桜等をチュー太郎でも
アップします。是非ご覧になってくださいね。
いよいよ待ちに待った桜のシーズン、あちこちの旬を求めて歩き回りたいですね。琵琶湖回りの沢山良い所ありますね。時間さえ許せば
行きたい所色々有るのですが、、、有り過ぎて困っています(笑)
しろう
2007/03/27 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都御苑の枝垂桜は見頃です!2007 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる