メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS のざきまいり 2007 そして、忍者アクションショー

<<   作成日時 : 2007/05/08 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

ゴールデンウイーク後半もあっと言う間に最終日。
久々の思いっきり!雨の朝でした。
連休の後半3日から毎日あちこち歩き回り、最後の一日くらいは
家でゆっくりと過ごすには格好の?の雨でした。
ただ、毎年行っている「のざきまいり」に行けずじまいで日曜を迎えました。
kazuさんの「のざきまいり (野崎観音にて)」
http://blog.goo.ne.jp/k1z2/e/e796d427dd40fb7632afabdf91c59123
で私もすっかり行った気分でいましたが、やはり、この目で
今年も見ておきたい!という気持ちも捨て切れませんでした。

画像


天気の良い日はこの山門は人で溢れかえるのですけどね。。









JR野崎駅はひと駅隣なので、その気になれば自転車気分で
行ける気軽な距離、少し遅めの昼ごはんを済ませ、
家内の買い物に付き合って後、その外に出た勢いで
一人別れ、再びJRに乗った。

画像


        本堂への石段も人が絶える事が、、







雨足は多少弱まったとはいえ、依然止む気配はありませんでした。
無情にも祭りの人出にはかなり影響。
ピークは過ぎたとはいえ、連休最後の日曜日、雨さえ降らなければ
そのそこの人出はあったはず。









朝方の強い雨で満開のツツジも花弁が地面に散っていました。

画像










14時からの「奉納 澪つくし歌舞伎」もすでに終わっていました。
今までになかったこととして、境内仮羅漢堂が出来ていて、
修復された羅漢像が一時安置されていた。

画像




画像









一通り境内を回った後、石段を降り参道にもどりました。
石段を降りながら、野崎さんへ向かう時、四つ角で3人の忍者姿をした人達が
途切れ途切れのお参りの人へ、忍者アクションショーの開演を告げていたのを思い出した。

忍者達の熱い声と眼差しを感じつつ、こんな日にショーとは不運だなぁ〜
そんな事を思っていた。
ちょっと覗いてみるかな?と、その四つ角まで来てもさっきまであった
ショーの看板も旗もなかった。
少し離れた会館の前で数人が雨の中濡れながら、旗やら飾りを片付けていた。
その向こうの建物の中でさっき見た忍者達が僅かな客の前で盛んに動き回っていた。



もう、終わる頃かなとは思いつつ近付いていくと
中から忍者の一人が「どうぞ、お金はいりませんよ、どうぞ、そのままお入りください!」
と演技中の動きを止め、私の方を向き気軽に声をかけてくれた。
「写真撮っていいですか?」
すると、くの一に扮した忍者がポーズをとってくれ
見事な手さばきで二丁鎌を的、目がけ放った、、スポン!スポン!
的に見事命中。


画像







画像










今度は声をかけてくれた忍者がお客一人一人にりんごを廻し
硬さを確認して貰ったあと、再び手にし、
一気に目の前で握りつぶした。
パラパラの拍手。。

時間にしたら私が見たのは5分余りだったけど、
僅かの客に対しても、決して手抜きをしない懸命さに
最初からいただけの満足感と熱いものを感じた。
入場料の500円を迷う事無く彼に渡した。

画像










殆どがシートを被り歯抜けとなった露天の間を駅に向かっている時
「こんな日でも勢の良い声を上げてなんぼや、、
やってみぃ〜」と、しきりに新米の青年に声をかけていた。

ついその日の天気の悪さに運の悪さを思い
意気消沈してしまう。
それがそのまま諦めと変わる。
少しでも撥ね返そうと努力する心、それを懸命に
教え込もうとする姿はいいですね。







画像


        雨の日だからこそ味わえるこの瑞々しい新緑、綺麗でした!



澪つくし歌舞伎
http://www17.plala.or.jp/miotsukushi/framepage1.htm






忍者について
http://www.iganinja.jp/japanese/menu.html



野崎観音 慈眼寺http://www.nozakikannon.or.jp/


「のざきまいり」はまだまだ、10日まで続きます!

5月7・8・9日
花まつり 甘茶接待
      本堂前/9時〜16時
5月8日
奉納 ようかびライブ「独楽」
      境内舞台/10時半・13時半
5月10日
無縁経法要
      本堂/14時 開経

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
のざきまいり (野崎観音にて)
(大阪府大東市) ...続きを見る
花ごよみ
2007/05/08 09:43
野崎参り 2007
ゴールデンウイークにピッタリと重なる毎年のお祭り、 「野崎参り」私の年になれば、すぐに黒縁丸眼鏡、直立不動の 東海林太郎の歌声が浮かんでくる。 年末年始の特番、日本の懐かしの歌で必ずと言っていいほど 登場し、何時見ても変わらない歌いぶりに流行歌歌手には あまり見えないなぁ〜って思ったものでした。 この歌が期間中JR野崎駅からギッシリ埋まった露天通りに 軽やかに漂う雰囲気はいいものです。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/05/17 04:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜!
ブログの宣伝までしていただき
ありがとうございました!!
忍者見ましたよ。
私の行った時も雨で
可哀想な気がしました。
写真撮れてよかったですね。
色々毎日日替わりの
イベントがあって楽しいおまつりですね。
私の方からのTB、
どうもできないみたいなんです。
申しわけありません。
kazu
2007/05/08 13:11
こんばんは
「澪つくし歌舞伎」を教えてください。
どういう歌舞伎でしょう。
i&i
2007/05/08 23:31
kazuさん、コメント有難うございます!
のざきまいりと雨は毎年切っても切れない縁?
期間が長いだけに雨はつきものですね。
その日がまさにメインイベントの日だったり
人出が見込める時だったりしても、容赦なく
降る時もあります。私は以前20年近く商売をしていた時があったのでお店を出したり、ショーをしている人達の事が人事に思えない時があります。良い時、辛い時って色々有りますね。
TBはメールによって知らされメールから
掲載を選んで初めて載ります。昼間は仕事なのでメールチェックは帰ってからなので
遅くなりました。これからも宜しくね!
しろう
2007/05/09 05:19
i&iさん、コメント有難うございます!
私も実は「澪つくし歌舞伎」を見た事がなく
この日にあった事も境内についてから
知りました。記事の中でネットで調べた
「澪つくし歌舞伎のサイトを追記しましたので
一度確かめて見てくださいね。
のざきまいりは期間も長く、色々とバラエティの富んだお祭りです。新緑の美しい時期ですからとても好きなお祭りです。

しろう
2007/05/09 05:34
URLを載せていただき有難うございました。
立派なものです。関西は上方歌舞伎でした。

ここ10年位国立劇場・歌舞伎鑑賞教室が神奈川で行なわれる時に行っています。毎年夏休みに入って直ぐの時期なので中・高生も多く見え解説もあるので面白く安いです。
今年は申込み変更のため国立劇場で行なわれる時に予約できました。バックステージツアーという事で舞台裏も見れるそうです。
地方の子ども歌舞伎など鑑賞することが好きです。「新版歌祭文」が今年の演目です。
のざきまいりと聞くだけでもわくわくものです。
i&i
2007/05/09 19:55
i&iさん、今晩は!
お役に立てて良かった!
私はまだ歌舞伎については
全く知識もなく今までは無関心でしたけど
かなり興味を持った方がブログ巡りをしても
多いようですね。
これを機会に注目してみよと思います。
色々教えてくださいね!

しろう
2007/05/09 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
のざきまいり 2007 そして、忍者アクションショー メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる