メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼と緑を求めて、、貴船神社〜鞍馬寺 

<<   作成日時 : 2007/07/26 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

日曜の朝のテレビで貴船神社を取り上げていた。
緑に映える赤い灯籠と社、その華やかなコントラストが
目に焼きつきたまらなく行きたくなった。
「よし”!決めた、今日は貴船を目指そう!」

晴れの予報の割にはイマイチの空でしたが暑さで茹だるよりマシのようでした。
以前、鞍馬に行った時、貴船神社にも寄ろうとしたけど、距離感が分からず
やめにした。今度機会があれば是非行こうと思っていた。
やっと、その日がやってきた。

画像


おなじみのこの景色をこの目で見たくて!、、やっと実現!
春日燈籠が並ぶ参道で記念撮影の人達が次々、、(7月22日)




画像


叡山電車貴船口から貴船川に沿って約20軒もの川床が並び
その様子も覗きながら約30分で到着!







京橋を11時7分発特急「出町柳行き」に乗り
11時55分、昼前に着く、そのあと叡山電車鞍馬行き
12時00分発に乗り換え、12時半終点鞍馬の一つ手前
貴船口に到着。ホームは緑のもみじで覆われていた。
駅のそばを流れる貴船川沿いに奥に伸びる車道には
すでに三々五々と散策を始めた人達が見え隠れ、、
まずは少し引き返し梶取橋のたもとの梶取社から出発した。

画像


紅葉の時期も一段と素敵でしょうね!










駅で手に入れた鞍馬・貴船の詳細マップが心強い。
貴船川沿いの見所、謂れが詳しく掲載されている。
このマップに忠実に回ってみる事にしました、

画像


川沿いを歩きながら、いきなりロマンの世界に入り込めますね。(蛍岩)

「物思へば沢の蛍も我身より あくがれ出ずる玉かとぞみる」
平安時代中期の女流歌人和泉式部は夫の心変わりに悩んで
貴船詣でる途中、蛍岩のあたりで蛍の飛び交う様子を見て
切ない思いをこの歌に託したという。
 (貴船観光会発行貴船エリアマップより)





画像


貴船神社境内は七夕飾りで埋め尽くされていました。
記念撮影の人も沢山、、
ゆかた姿の彼女達が、懸命に回りを写してる私を認め
丁度いいとばかり、「ちょっと、撮ってもらえますか?」



画像


こんな感じですね!





画像



画像


         桂(御神木) 貴船神社中宮 結社(ゆいやしろ)にて





画像


           思い川


画像





画像


             相生の杉




画像



画像


数々の伝説が残る奥の宮。
玉依姫の黄船を小石でおおい隠したと伝えられる舟形石。
航海する時この小石をもって行くと海上安全のいいつたえがある。




画像


なんといってもこの奥の宮の魅力はこの緑溢れる木立の中で
心行くまでいつまでもジッとしておられる事。。
なかなかここを離れるふんぎりがつきませんね。





画像


貴船といえば川床、、やはりちょっと覗いてみたくなります(笑)


画像


この渓流を味わいながらの食事、、
憧れます!






画像


奥の宮から折り返し再び貴船神社。
もう、燈籠に灯りが入っていました。(雨が降ったり止んだりでした)




画像


水占斉庭の霊水に浸すと運勢が浮き出る。
人気の水占い。



画像


気軽な気持ちで鞍馬に向かう事にしました。
この山越えはきつかった!!

続きはまたこの後で・・
チュー太郎でアップしています!
ご覧になってくださいね。

「貴船から鞍馬へ、」http://shiirro22213s.at.webry.info/200707/article_3.html



貴船神社

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E8%88%B9%E7%A5%9E%E7%A4%BE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

貴船神社(きふねじんじゃ)は、京都市左京区にある神社。式内社(名神大)、二十二社の一社で、旧社格は官幣中社。日本全国に約450社ある貴船神社の総本社である。

水神である高龗神(たかおかみのかみ)を祀り、古代の祈雨八十五座の一座とされるなど、古くから祈雨の神として信仰された。古来より、晴れを願うときには白馬が、雨を願うときには黒馬が奉納されたが、実際の馬に代わって木の板に描いた馬が奉納されたこともあり、このことから絵馬が発祥したとも言われる。縁結びの神としても知られ、一方で丑の刻参りでも有名である。小説や漫画の陰陽師による人気もあり、若い女性で賑わっている




貴船神社
http://kyoto.kibune.or.jp/jinja/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
貴船から鞍馬へ、
22日の日曜日は貴船神社に行きました。 このことはメール白書「しろう」でアップしました。 涼と緑を求めて、、貴船神社〜鞍馬寺 http://shiirro.at.webry.info/200707/article_12.html 時間的にはあまりありませんでしたが、貴船神社から貴船口の戻ろうとした時 「鞍馬寺西門」の標識が目に入りました。 受付で聞いたところ2キロあまりとか、、 でも山道、しかも険しいのぼりの連続のようでした。 時間を聞くと、鞍馬駅まで1時間あまりとか、、 ... ...続きを見る
チュー太郎
2007/07/30 20:59
京都観光 祭り 鞍馬の火祭り
京都観光 奇祭 鞍馬の火祭り京都の祭 鞍馬の火祭りは10月ですから、夏祭りからは外れますが、鞍馬の日帰り温泉を、この夏涼しい貴船と共にお遊びのご案内します。まずは父(義父)の絵をご覧ください。鞍馬は京都の避暑地、... ...続きを見る
京都観光 祭り 鞍馬の火祭り
2007/07/31 21:41
鞍馬・貴船・雪景色
「メール白書しろう」http://shiirro.at.webry.info/200802/article_2.htmlから続きます。 2月3日の朝は、予報が雨なのに、大阪でも雪が舞いました。 そして、明るさが増した頃、再び鞍馬・由岐神社境内に設置のライブカメラ http://oak.zero.ad.jp/~zad23743/livecam/kyoto.htmを確認。 果たしてそこには積もった屋根に更に雪が舞っていました! 直ぐに着替えてリュックにカメラを突っ込み、念の為合羽も入... ...続きを見る
チュー太郎
2008/02/05 06:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの番組見て、いえ、見るず〜〜と前から貴船に憧れています。詳しい案内ブログをアップしていただいたのですから秋にでもプラリと行ってみようかしら。緑の深海のような奥の宮、とても印象深いです。
urara
2007/07/26 21:55
赤い灯篭の続く階段は幻想的でしょうね。
貴船の川床は、風流なものですねぇ。
一度ゆっくり座って食事をしたいなぁ・・・と
思う場所ですね。せせらぎと紅葉の下の語らいを覗くのは気が引けますね。
ログの大好きな徳さん
2007/07/27 00:30
uraraさん、おはようございます!
日曜の朝のこのテレビは時々見て触発され
出かける事があります。特にその日の行き先を
決めていない時は行くきっかけになる事もありますね。貴船では、出来れば川床も楽しめたらなぁ〜って思いました。ハイキングを目的にするなら弁当の準備が必要ですね。川床以外はこれといった食事処はありません。紅葉時にも是非行きたいと思っています。
しろう
2007/07/27 06:01
徳さん、おはようございます!
貴船〜鞍馬はこの赤燈籠がとても効果的で
山の雰囲気ととてもよく似合います。
夕暮れ時から灯が入り始める頃からもキッと
幻想的で素敵だと思います。一年お通じ様々な祭がありますので今度は祭事にあわせても行って見たいと思いました。川床を覗くのは確かに気が惹けますけど
興味の方が勝ちました(笑)今度は覗かれてみたいものです。
しろう
2007/07/27 06:09
貴船一度は行ってみたいとずっと思いながら思うばかりでまで実現していません。
すぐに行動に移せるしろうさんがうらやましい!
夏もここなら涼しく過ごせそうですね。
chii
2007/07/27 20:39
chiiさん、今晩は!
私も貴船神社は何時も心の中にあったのですが
つい、他の所に目が奪われ行く事がなかったのですが、丁度イイタイミングでした。
お奨めですね!これ程に素敵な所とは
思いませんでした。ただ、川床目的でなかったら弁当とかは用意した方がいいですね。
気軽に食べれる所はありませんでした。
勿論、コンビにとかはありませんよ(笑)
私は身軽に歩き回る時はコンビニを良く
利用しますからね。
しろう
2007/07/27 21:24
こんにちは。
貴船神社、自然に包まれた幻想的なところですね。川床での食事にも憧れますが、緑の木立の中で食べるお弁当は格別でしょうね。
機会があれば行ってみたいです。
しんぷる
2007/07/28 11:35
しんぷるさん、おはようございます!
コメント有り難うございます。
京都でも、このあたりまで来ると気温まで違いますね。まさに、この暑い時期にはピッタリです。
私も、木立に包まれのんびりと森林浴と食事を楽しみたいなぁ〜って思いました。紅葉時には弁当持参ですね!しんぷるさんところからは近そうなので
是非行って見てくださいね。
しろう
2007/07/29 07:50
まるで、旅の番組みたいです^^
知らない場所ですけど、行った気分にさせてもらいました^^
ありがとうございます。
あられ
2007/07/30 10:53
あられさん、おはようございます!
コメント有難うございます。
京都は行きたい所が一杯あるのに、行くところは案外決まって同じ所ばかりです。
これからは、もっともっと行っていない所へも
行って見たいと思っています。
この貴船〜鞍馬へのコースはいいですね。
機会あれば是非歩いてみてくださいね。
紅葉時は更に魅力的なはずです。
このところ写真は撮っているのですがなかなか
アップ出来ません。(汗、、)
しろう
2007/07/30 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
涼と緑を求めて、、貴船神社〜鞍馬寺  メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる