メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭宵山、32台山鉾巡りに挑戦!

<<   作成日時 : 2007/07/20 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

17日の山鉾巡行へは仕事を休むわけに行かず諦めた。
その代わり、宵山の日に早めに行って、昼間のうちに
32台の山鉾を出来るだけ回って見たかった。
叶うなら全部を漏れなく、、がささやかながらの目標でした。

画像


宵山の締めくくりは真っ直ぐ伸びた長刀鉾になっちゃいますね!










画像


    スタートはまず「鈴鹿山」からです!




画像


    「役行者山」では、護摩が焚かれ行が行われていました。




宵山の16日は朝から草津市立水生植物公園へハスと
スイレン目当てに行きました。http://shiirro.at.webry.info/200707/article_8.html
しっかり堪能した後は、いよいよ宵山目指して大津から京阪電車に乗りましたが
なにやら雲行きが怪しい、、
やがて車窓を雨が斜めの線数本が次々と走りはじめました。
こりゃダメかも?宵山への期待も見る見る萎え始めました。
折角と、山鉾巡りのスタートと思っていた地下鉄烏丸御池まで
行ってみる事にしました。

画像


 「北観音山」(回り始めて7台目です!)この頃も断続的に雨は降り続いていました





地下鉄烏丸御池はゆかた姿の人達で溢れていましたけど、
片手に滴がたれる傘を手にした人もチラホラ、、
地上に出るとかなりの雨で、沢山の人が恨めしそうに
雨を眺めて雨宿り。。
仕方なく、雨脚の行方を眺めながら、運よく小降りに、、上手くいけば雨が
上がるかも?の期待を込め待ちました。

画像


回り始めて8台目です! 「鯉山」







やがて空が明るくなり始め小降りへと変わりました。
何度もビニール傘を買えばすぐにでも回る事が出来るのに、、、
と思ったものの、傘を手にした状態では写真は撮るのがとても不自由
多少の雨でも持たない方がいい、写せるくらいの小降りならOK!
と小降りになるのを待った甲斐がありました。

山鉾32台巡りのスタートです!
コースとしては烏丸御池地下鉄出口から一番近い「鈴鹿山」
から回りました。

後は横串にジグザグに「役行者山」、「鷹山」、「八幡山」
、、、と回りました。
烏丸通りに平行に縦に回る事も考えましたが
縦方向の方が人が多く時間がかかりそうだったので
御池通りに平行に回りました。


画像


         10台目 南観音山  (この頃は雨は結構強かった!)




画像


    最初に出会った鉾は「放下鉾」でした。



ただ、雨は時にはかなり強く降る時もあり、度々雨宿りをしながらの
山鉾巡りでした。傘がない分、濡れましたけど、この時期なので
寒く感じる事はなく、むしろ傘と傘の間を抜けるには傘がない方が
随分スムーズでした。

画像


   四条通、最初の鉾は「四条傘鉾」



画像


「四条傘鉾」を過ぎると一気に4台が見え始めます。。
手前から「郭巨山」 「月鉾」 「函谷鉾」 そして小さく一番奥に
長刀鉾、、この連なる景色、良いですね!




四条通まで出た頃には雨も上がり始め、歩行者天国になる時間(午後6時)
にはすっかり上がリました。
四条通の「四条傘鉾」、「郭巨山」、「月鉾」、「函谷鉾」、「長刀鉾」
と回った後は一気に高辻通の「保昌山」へ向かいました。

画像


相変わらず人気の長刀鉾はなが〜い列。。記念撮影スポットですね!






画像


 長刀鉾の後は一番端の「保昌山」目指しました!、すでに20台目、、


画像


   「保昌山」で可愛い声を、懸命にあげていました!





その後は同じく四条通りに平行に横串にジグザグコースで
「岩戸山」、「太子山」、「木賊山」、「船鉾」、、、と回りました。

画像


  祇園祭を絵に、、この小学校の前を通りながら何度も何度も振り返りました




画像


もう、、何台目?分からなくなりました(笑) 一応、マップを見ながら回っているつもりなんですが、、  「岩戸山」




画像


             「油天神山」



画像


      「伯牙山」



画像


  人気の「船鉾」



画像


船鉾をもう一枚!




四条通が歩行者天国になった頃から一段と人出は膨れ上がり
どの通りも人の波、、その人の波にもまれながらも
なんだかタイムスリップ故郷で何度も迎えた幼い頃の祭りの情景と
重なり京都の街の風情がとても懐かしさをも含んで
私を取り囲んでくれているような錯覚を覚えました。
今までにない体験でした。

やがてあたりも暗さが増し、山鉾の提灯の明かりがくっきりと
浮かび上がり始めました。

画像


「綾傘鉾」この頃から提灯の灯りが一段と輝きを増し始めました!



画像


そしていよいよ山鉾巡りのトリです、「鶏鉾」


画像





画像


           祇園囃子も楽しめました!








画像


この時間までいるはずではなかったのになぁ〜
でも、山鉾の明かりが映え始めるのを見たらとてもすぐに帰る気には
なりません、再び四条通りをぶらぶらと宵山の余韻を楽しみました。
果たして32台達成したかな?
それは帰ってからのお楽しみ!とする事にし帰りは阪急電車で帰りました。



山鉾の読み方は。。

芦刈山 あしかりやま Ashikari-Yama
油天神山 あぶらてんじんやま Aburatenjin-Yama
綾傘鉾 あやがさぼこ Ayakasa-Hoko
霰天神山 あられてんじんやま Araretenjin-Yama
岩戸山 いわとやま Iwato-Yama
占出山 うらでやま Urade-Yama
役行者山 えんのぎょうじゃやま En-no-gyoja-Yama
郭巨山 かっきょやま Kakkyo-Yama
函谷鉾 かんこぼこ Kanko-Hoko
菊水鉾 きくすいぼこ Kikusui-Hoko
北観音山 きたかんのんやま Kitakan-non-Yama
黒主山 くろぬしやま Kuronushi-Yama
鯉山 こいやま Koi-Yama
四条傘鉾 しじょうかさぼこ Shijokasa-Hoko
浄妙山 じょうみょうやま Joumyou-Yama
鈴鹿山 すずかやま Suzuka-Yama
太子山 たいしやま Taishi-Yama
月鉾 つきほこ Tsuki-Hoko
蟷螂山 とうろうやま Tourou-Yama
木賊山 とくさやま Tokusa-Yama
長刀鉾 なぎなたぼこ Naginata-Hoko
鶏鉾 にわとりぼこ Niwatori-Hoko
伯牙山 はくがやま Hakuga-Yama
白楽天山 はくらくてんやま Hakurakuten-Yama
橋弁慶山 はしべんけいやま Hashibenkei-Yama
八幡山 はちまんやま Hatiman-Yama
船鉾 ふねぼこ Fune-Hoko
放下鉾 ほうかぼこ Houka-Hoko
保昌山 ほしょうやま(注) Hosho-Yama
南観音山 みなみかんのんやま Minamikan-non-Yama
孟宗山 もうそうやま Mousou-Yama
山伏山 やまぶしやま Yamabushi-Yama
(注)「ほうしょうやま」と発音することが多い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都観光 祇園祭 夏祭り
日本三大祭 京都祇園祭 父の絵に見る 祇園祭、もう30年以上見ていませんねー 地元なんですが、行く気にならないのです。困ったものです。 父(義父)の絵をご覧ください。下のご意見は掲示板で目にとめました。見物客が... ...続きを見る
京都観光 祇園祭 夏祭り
2007/07/29 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます^^
コメントをありがとうございました。
お久しぶりです(;^_^A しろうさんの睡蓮と蓮、山鉾巡行・・・
読まさせていただきました。
自生の蓮。。。私は見たことないですけどすばらしいところみたいですね。
自然の力って本当にすばらしい・・・。
京都には、観光で行ったことあります。山鉾巡行はみたこと無かったから、とっても盛況なんですね^^
雰囲気を味わうことが出来ました。
ありがとう^^
あられ
2007/07/21 08:43
こんばんは
32台の揃いぶみは見事です。宵山も人いきれで苦しくなりそうになったのを思い出しました。凄い人出です。
船鉾の上にも上がれるんですね。昨年鶏鉾に入場料500円+200円(手ぬぐい付き)を出してあがり急な土砂降りでここの2階で少し時間をつぶしました。あとで判りましたが長刀鉾は1500円と鉾の格による入場料の違いかと判断しましたが船鉾も高そう。
一つだけでも混まないうちにあがって見学してよかったと思いました。
又行きたいと思っていますが願いが叶うか判りません。宵山のたくさんの写真を見せていただき嬉しいです。ありがとうございました。
i&i
2007/07/21 20:21
祇園祭り、
一度観に行ってみたいものです。今年は、友人が行くって行っていたのですが、台風でとりやめにしました。

来年か再来年に行ってみたいなあ、って思っています。今年はお写真で雰囲気を味わうことができました。ありがとうございます。
koedo
2007/07/21 21:20
スゴーイですね! 山鉾もさることながら、しろうさんの『なにがなんでも撮るぞー』という行動力と気迫、(^o^)丿
私も見習わなければ・・・。
peecon
2007/07/21 21:30
あられさん、おはようございます!
自生のハスは私も初めて見ました。
しかも、この烏丸半島は日本でも最大級の
スケールとか、、沢山咲き揃う頃にも
是非行ってみたいと思っています。多分、今週〜来週あたりへかけてがその時期になるのでは?って思っています。来年の今頃を狙ってみたいですね。あられさんも、是非機会見つけ
京都祇園祭〜琵琶湖コースも考えられるといいですね。
しろう
2007/07/22 05:39
i&iさん、おはようございます!
祇園祭は宵山〜山鉾巡行と続けて見た方が
やはり、いいですね。つくづく思いました。
ただ平日開催なのでそこらが辛い所です。
来年以降はまた更に休日から遠退くので
思い切って休みを取ろうかとも思っています。
私も鉾にも上りたかったのですが、写真が
目的なので、又の機会には上ってみようかと
思っています。今度は是非、天気のいい時に
見れると良いですね。
しろう
2007/07/22 05:46
koedoさん、おはようございます!
祇園祭は余程の事がない限り中止にならないみたいですね。昨年も雨に泣かされ、今年も、、
とイマイチタイミングが悪かったのですが、
雨でも、それなりに楽しめますね。
スカッと晴れ上がった時の山鉾巡行は是非見たいものです。是非見に来てくださいね!
この時期はハスも綺麗ですから合わせて楽しんでくださいね。
しろう
2007/07/22 05:51
peeconさん、おはようございます!
本当は、烏丸御池で雨宿りしている時には
帰る気持ちが90パーセントでした。
近くのコンビニにビニール傘を買おうとしたら
なんと600円!朝出る時傘の事も思いながら
持たなかったのが悔やまれ買わずに5分待つと急に空が明るくなり傘無しでも行ける位小降りになったので決心しました。降ったり止んだりでしたけど提灯が輝くともう帰れなくなりました(笑)
しろう
2007/07/22 05:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園祭宵山、32台山鉾巡りに挑戦! メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる