メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱闘甲子園、「長い影と飛び跳ねる影」

<<   作成日時 : 2007/08/14 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

お盆休みに入り、高校野球三昧、5日目の試合は青森山田ー報徳学園
聖光学院ー岩国そして3試合目は長崎日大ー星稜の3試合。
朝からのせみ時雨と抜けるような青空、8時前でもすでに気温は30度を越し
早々とテレビ観戦と決め込んでいました。

ヤンキースの松井選手の出身高、星稜は2人の息子達が
ジャイアンツ時代の松井選手を特に応援していた事から
今回の選抜高校の中でも注目していました。私の記憶の中でもこの甲子園で
松井選手が敬遠の連続で結局打たせてもらえず、この作戦が果たして高校野球として
いいのか?といった議論も今は懐かしい程ずば抜けた選手でしたね。

画像

残念ながら敗退してもこの蔦が覆う景色は癒されますね。
やはり記念撮影には一番のようです。






長島監督が早くから松井選手にラブコールを送っていたのも今でもハッキリと
覚えています。テレビを見ながら次々と回想するうち行ってみたくなりました。
1試合目は無理なようなので12時からの2試合目から入る事にしました。



多少時間が延び12時15分開始、この試合も両校あわせて29安打が飛び出しましたが
聖光学院が11対7で勝ちました。

画像

 勝利の喜びが胸を更に熱くしますね。(聖光学院)








第三試合に向けて、グランド整備がすぐにスタート、時間との勝負。

画像





画像





画像


入念にテキパキと進むグランド整備を見ていても飽きませんね。
ホースからの水しぶきがここ3塁側アルプスのネット裏からカメラを向けている
私の方まで飛散してきました。一服の清涼感!




この日は星稜の3塁アルプススタンドを選びましたが、1試合目も2試合目も1塁側の勝利
ゲンを担ぐわけでは有りませんでしたがやはり気になりました。

画像


    いよいよ試合開始!その前に応援団に挨拶

画像





画像


         テレビカメラが懸命な応援を伝える!



画像







画像


試合が進むにつれ更にヒートアップ、のどもカラカラ、つい呼び込みの声に
誘われ、もう一杯!



画像


長崎日大高の応援もなかなか良かった。バラエティに富んだ選曲と
球場に広がる音の素晴らしさはとても楽しめました。これも高校野球の楽しみですね。





2試合目も打力線で大幅に時間が伸び、3試合目開始は15時15分でした。
結果は今度は投手戦の末3対1で長崎日大高が勝ちました。
結局この日は3試合とも1塁側の勝利でしたね。

画像


試合終了のサイレンが鳴り響きました。





画像


小躍りして応援団の方へ!影が躍ります。


画像


            見事でした!長崎日大高、熱の入った良い試合でしたね!







画像


やはり足取りは重いですね、、、




画像


応援団は皆残り、何度も何度も労を労って声をかけていました。





画像


西日を受け選手の影がなが〜く伸びます。





画像


三年生にとっては最後の夏だけど、この夏の事は決して忘れる事のない貴重な青春ですね。
思いっきり燃焼しつくしたこの体験は素敵な財産ですね。そのよりどころの砂を一杯袋に
掻きこみその重みを忘れる事がないように。。





甲子園球場の蔦についての記事です

秋色に染まった甲子園球場のツタ、改装でしばらくお別れ

兵庫県西宮市の阪神甲子園球場は、より安全・快適なスタジアムを目指して、平成19年度の野球シーズン終了直後から、全面的なリニューアル工事を実施する。全面的リニューアル
、、、、以下次のサイトをご覧になってください。
http://news.livedoor.com/article/detail/2784646/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
聖光学院の8強入りなるか?
夏の甲子園で、徳島の聖光学院は、福島県勢として32年ぶりの8強入りを目指していた。2回と3回に集中打を浴び6点差をつけられてしまった。最終回の9回には、大黒柱の4番末永豪中堅手の三塁打などで2点を返すなど、最後に意地をみせた。2回戦で春夏通じて、東北勢初の満塁ホームランを放った渡辺侑也二塁手は「2年生たちに助けられてここまで来た。メンバーも多く残るので、来年こそ全国制覇の目標を果たして欲しい」と話した。来年の春にまたその勇姿をみせてほしいと思う。 ...続きを見る
日経インフォメーション
2007/08/18 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3試合目の長崎日大ー星稜の試合は接戦でしたね。
地方大会ではノーシードから勝ち上がった
長崎日大高校の試合を始めてみました。
粘りのある しぶといチームでした。
星陵高校も投攻守にまとまった いいチームでした。
特にピッチャーがよかったですね。
投打に活躍していました。
甲子園で4打数4安打!素晴らしかったです
ネェ。勝負は時の運もあります。
徳さんも20年近く草野球をやっていました。
いいところまでいって負けた悔しさは、
いまでも想い出として残っています。
ログの大好きな徳さん
2007/08/14 11:21
徳さん、おはようございます!
今年は九州勢がとても調子いいですね。
徳さんの応援に一層拍車がかかるのでは?
地元長崎日大高の勝利良かったですね。
お盆も高校野球で朝が始まり、テレビは
専らつけっぱなし、出かけても気になり
ついテレビの前で暫し釘付け状態(笑)
暑い時期ですが、スタンドに響き渡る応援と
必死のプレー見たさに毎年、一度は甲子園に
足を運びたくなります。
必死のプレーは勝っても負けても良い思い出に
なるんですね。チームメートと会えばそれが
一番の話題でしょうね。
しろう
2007/08/15 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱闘甲子園、「長い影と飛び跳ねる影」 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる