メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS なら燈花会(とうかえ) 2007から

<<   作成日時 : 2007/08/16 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

3年前から行き始めた「なら燈花会(とうかえ)」
今年もお盆休みに入ると何時にしようかと時期をうかがう。
開催日は8月5日から14日までなのですが、東大寺鏡池と春日大社参道の
ライトアップが重なるのは14日のみだったので、14日に行く事にしました。

今年のお盆は暑さが和らぐどころか更に最高気温を更新中というまさに酷暑。
日が落ちても奈良のまちは、燈花会の人達の熱気でムンムンでした。
少し早めに奈良に入り、ならまち〜二月堂と散策しその時間を待ちました。
竹筒に水をはり蝋燭が立てられた灯りが次々と並べられてからやがて点灯、
次第に周りの暗さの中から浮かび上がる中を巡りました。
今となっては私にとってもお盆の風物詩となりました。

画像


         鷺池に浮かぶ浮見堂はロマンチックな気分に浸れますね。




画像


         位置を変えてもう一枚、浮見堂
  




画像


          鏡池に映り込む東大寺大仏殿





画像


        このあたりが人気の記念撮影ポイント(東大寺)





画像


   春日大社中元万燈籠 8月14日〜15日 今年は時間がなく
    回れませんでしたけど、このコースも素敵ですね。



画像


真っ暗な参道を提灯を照らしながら足元確かめ一ノ鳥居〜興福寺へと向かいます。




画像


         猿沢池でなら燈花会の余韻をゆっくりと楽しみたくなりますね。





画像




画像


           締めくくりは興福寺五重塔でした。



今年もなら燈花会も終わりました。猿沢池で余韻を楽しんだあと、近鉄奈良駅に
向った頃はすでに9時半過ぎでした。全コースを回るのはなかなかですね。
回りきれないところがあるから、また来年も、、と楽しみが出来ます。




昨年の記事です

なら燈花会、素敵ですよ! http://shiirro.at.webry.info/200608/article_12.html




なら燈花会 2006・8・13
http://shiirro.at.webry.info/200608/article_12.html





なら燈花会
http://www.toukae.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
?なら燈花会
夕方6時頃から奈良へお出かけである。そんな時間から奈良へ行ってもお寺は全部閉まっとんでとご心配召されるな。 本日14日最終日「なら燈花会」に向かうのである。(今年は1日早く終わる)「なら燈花会」とは「夏のたった10日間だけ、広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます」つまり、奈良公園の周辺の地べたにロウソクを置いて、盛り上がろう、てなイベントである。昨年の8月8日のこのブログ(ジオログ時代)の記事でも紹介したがあの時は奈良駅まで行ったものの台風後の強風の為中止という哀しい結果に。今年は... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/08/16 11:16
東大寺のサイト集情報
東大寺のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 ...続きを見る
東大寺調査隊
2007/08/19 22:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。寺院や参道の蝋燭によるライトアップが情緒があって良いですね!きっと神聖な気持ちになるのでしょうね?まさにホットスポットですね!奈良は歴史的な、お寺が多く見て回るのが楽しそうですね!
あおい空
2007/08/16 11:08
あおい空さん、おはようございます!
早速コメント有難うございます。お盆休みもいよいよ今日までになり、撮った写真を整理しながら記事にしている所です。あちこち行こうと
欲張ったのですが、案外行けないものですね。
天気には恵まれラッキーなお盆でしたけど、北海道は記録的な暑さが続いているようですが、、もう少しの辛抱ですね。
しろう
2007/08/16 11:16
古の都 なら燈花会は、静寂の中に灯火に浮き上がるお堂伽藍の美しさに心惹かれますね。
長崎の精霊流しの騒々しさとは別世界ですね。 
ログの大好きな徳さん
2007/08/16 11:26
徳さん、おはようございます”!
コメント有難うございます。
このところ毎年足を運んでいますが、行く度に新鮮な魅力で毎年この時期になれば行くのがとても楽しみになりました。時間的に一日で全コースは無理ですが、そのぶん楽しみが先送り出来ます。長崎の精霊流しもとても興味ありますが、、いつか行って見たいですね。
しろう
2007/08/16 12:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
なら燈花会(とうかえ) 2007から メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる