メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 布袋葵(ホテイアオイ) 「本薬師寺跡」にて  9月2日(日)

<<   作成日時 : 2007/09/04 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 18

随分沢山の人がお盆過ぎから訪ねて記事にされ、そのたびに、行ってみたいなぁ〜
そんな思いで週末を迎えていました。
やっと、その願いが叶いました。良かったですね!「本薬師寺跡」のホテイアオイ。

最初は松風さんの記事で知りました。盛夏の青空の下で咲き誇る「ホテイアオイ」を
拝見した時、これは是非今年は見ておきたい。そう思い機会を伺っていました。
その後、「花を見に行く京都」http://www.edita.jp/matsukaze2005/のメンバーの方の記事を拝見でき、とてもとても参考になりました。
私なりに感じたままをアップしたいと思います。

画像


広大な敷地で咲き誇るホテイアオイ、色々な場面が楽しめる魅力、いいですね。
私は、この白壁の家との取り合わせに惹かれました。





画像


それとよりりんさんもアップしておられたハスとのツーショット、今頃ハスが見れるとは思っていなかっただけにとても感動的でした。よりりんさんの記事はこちらでご覧になってください。
http://yoririn.blog5.fc2.com/blog-entry-2171.html






画像


一面に咲き誇るホテイアオイ、良く見るとそれぞれに個性があります。
同じ花ってありませんね。




画像


このアングルはまるでよりりんさんのとほぼ同じですね。でも、私なりに気に入っているので
アップしました。よりりんさん、すみません!





画像


女郎花?(ウイキョウ?)との柔らかい色合いとの組み合わせも、、ホッとします。





画像





画像


ホテイアオイってやはり青空との相性は抜群ですね!



画像



すっかり、ホテイアオイのファンになりました!


松風さんの記事です
http://kyocolumn.blog46.fc2.com/blog-entry-528.html#more


花ごよみさんの記事です
http://blog.goo.ne.jp/k1z2/e/7817f87b4e114f2066fa79b0fc1d8c71




布袋葵 (ほていあおい)
季節の花300さん、サイトより
http://www.hana300.com/hoteia.html


・水葵(みずあおい)科。
・浮き草の一種。葉は卵形で、葉の
基部がふくれてきて浮き袋になる。
これを、布袋さん(七福神のひとつ)の
丸いおなかにたとえた。
布袋さん → 中国、唐代末期の禅僧。住まいを
定めず常に杖と日用品を入れた
大きな袋を背負って歩き、
吉凶や天候を占った。
額は狭く、腹は大きくふくれ、
半裸でちょっと変わった風体。



本薬師寺跡

本薬師寺跡 の布袋葵 の記事
http://www.kcn.ne.jp/~koi/motoyaku.htm




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本薬師寺跡の付近の水田に咲くホテイアオイ
(奈良県橿原市) ...続きを見る
花ごよみ
2007/09/04 23:53
本薬師寺跡の布袋葵
なら燈花会へ行く前に まだ早いとは思いながら 本薬師寺跡に植わった 布袋葵を見にでかけました。 ...続きを見る
京・壷螺暮(こらむ)
2007/09/05 22:09
コスモス咲き乱れる藤原宮跡
彼岸花に続き、コスモスも今年は例年より開花が遅れ気味のようですね。 この時期に昨年は万博公園のコスモス、そして鶴見緑地の風車の丘のコスモスと 訪れ、今年も、、と思っていましたが、皆さんのブログ記事やら、開花情報を見ると 少しずれ込んでいるようでした。 その中で、橿原市の藤原宮跡のコスモスは見頃を迎えているようでした。 幸い天気にも助けられ、出掛ける事にしました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/10/14 22:57
本薬師寺跡のホテイアオイ
9月10日の朝日新聞に本薬師寺跡のホテイアオイの写真が紹介されました。 昨年のしろうさんのブログで初めてこの花のことを知り是非行って見たいと思っていましたので早速出かけました。 我が家から車で1時間少々です。 着いてみると休耕田に水を張り一面薄紫の花に埋もれています。 しばし見とれてしまいました。 ...続きを見る
シーちゃんの花徒然
2008/09/16 06:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ホテイアオイの花 初めて見ました。
水生植物なのですね。
1日の命はかないですね。
何処か品のある風情惹かれますね。
ファンになりそうです。
シーちゃん
2007/09/04 23:17
こんばんは〜!

行かれたんですね!!
ホテイアオイ、まだまだきれいですね〜!
白壁の家とのコラボ、素敵です。

TBありがとうございました。

kazu
2007/09/04 23:59
シーちゃん、今晩は!コメント有難うございます。私もこれだけ群生するホテイアオイは初めてです。暑い時期に元気良く花弁を空に向って広げる姿は圧巻です。とても元気もらえますね。時期的には、もう少し早い方が良かったかもしれません。毎年訪ねたい所ですね。
しろう
2007/09/05 20:53
kazuさん、今晩は!コメント有難うございます。そしてTB有難うございます。kazuさんの記事で、とても行きたい気持ちになりました。
行ってみてとても感激、良い所教えてもらい有難うございました。いよいよ秋の花が楽しめる時期になりましたね。また色々と素敵な情報宜しくお願いします。
しろう
2007/09/05 21:43

しろうさん。
咲き誇る布袋葵は見事ですね。
今年は早めに行きましたので
このような情景は見ることが
できませんでした。
紹介にそして見事な布袋葵の写真のアップ、
感謝します。
松風
2007/09/05 22:07
松風さん、今晩は!コメント、そしてTB有難うございます。素晴らしいホテイアオイをこの夏初めて松風さんの記事で見て以来、絶えず機会を狙っていました。夏の時期はなかなかこれっていう花の名所は少ないだけに、ここはとても魅力的ですね。なら燈花会とタイミングを合わすのもいいかもしれませんね。
しろう
2007/09/05 22:57
こんなにたくさんのホテイアオイ、びっくりしました。こんなところもあるのですね。
ホテイアオイは金魚の水槽なのに入っているのを見ていましたが、丸い浮き袋のような茎がついていて、花がなくてもかわいいですよね。しかしこれだけ咲いていると、迫力ありますよね。
のっじー
2007/09/05 23:03
沢山のホテイアオイに吃驚するやら、感動するやらです。本当に美しいですね。
 有難う御座いました。とても目の保養になりました。
コスモス
2007/09/06 19:43
のっじーさん、今晩は!コメント有難うございます。私もこの迫力にはビックリしました。
地元の人の熱意でここまで知れ渡り、今では花の少ない時期ではとても貴重な癒しポイントですね。来る人来る人口々に感動の言葉が上がっていました。これからも時々訪ねたいところです。
しろう
2007/09/06 21:58
コスモスさん、今晩は!コメント有難うございます。駅から徒歩でも余り時間がかかりません。チョッとした散策コースです。ただ、照りつける日差しの中では結構汗ダクダクになるかもしれませんね。咲く時期が長いので機会あったら是非訪ねて見て下さいね。タイミングとしては記事の中でも触れていますが、ハスと絡めるといいかもしれませんね。(8月末頃、、)
しろう
2007/09/06 22:04
一面のホテイアオイ奇麗ですね、
此方ではこのお花は水をきれいにすると言う事で市内の沼に沢山植えられています。
この池はホテイアオイを鑑賞のために植えられているのでしょうか
長閑な風景に見入ります。
おとと
2007/09/07 23:49
おととさん、コメント有難うございます。
「本薬師寺跡」の記事の中にあるように、、

>周りは田園風景が広がりますが、休耕田を利用し、橿原市と地元の方が布袋葵の大群落を作りました。

休耕田を利用したものとか、、周りの風景ともピッタリでいいものです。そして、この日は雲が多かったのですが、青空との相性は良いので雲が少ない時にも見てみたいですね。これからも訪ねたいと思っています。他の人の記事もとても素敵です。是非ご覧になってくださいね。
しろう
2007/09/09 00:56
こんばんは!
私も昨日でかけてきました。
いってみたいと思っていたのですが なかなか重い腰が上がらず やっとです。
暑くて熱中症でたおれそうになりましたが きれいでした! キアシシギの親子に出会いました。
ikomanokaze
2007/09/09 22:31
ikoさん、今晩は!コメント有難うございます。
ホテイアオイはまさに今ピッタリの花ですね。それと管理がしっかりとしているのでとても見応えがありましたね。ikoさんの記事も早速拝見しました。キアシシギの親子もとても可愛らしいものですね。私が行った時は全く気付きませんでした。今度行く時は気をつけておきますね。
しろう
2007/09/09 23:16
なんていう夢の世界でしょう。
こんなところがあるんですねぇ。
ホタテアオイに感動で〜す。 
青空とほんとに良く合います。
日傘を差した妙齢の御婦人が向こうから
歩いてきそうです。
ログの大好きな徳さん
2007/09/16 15:06
ホテイアオイが本当に満開って感じですね(^^)
私も一度行ってみたいと思いつつ、なかなか行けませんね。
学生時代に本薬師寺跡には、見学に出掛けた思い出があります。今は、こんなにきれいに整備されているのですね。
fumi
2007/09/16 21:43
徳さん、コメント有難うございます!

>日傘を差した妙齢の御婦人が向こうから
歩いてきそうです。

素敵なたとえ有難うございます(笑)
この時期にこれだけの花が見れるのはとても感動ものです。ホテイアオイはとても個性ある花ですね。それが群生しているのは圧巻です。青空が更に強かったら更に見応えありますね。
しろう
2007/09/17 00:20
fumiさん、コメント有難うございます。
年により満開時期が違うようですね。
今年の場合は一週間前くらいが良かったようですね。ハスも一緒に楽しもうと思えば更に1週間早い方がいいようです。ここは毎年時期をうかがって訪ねてみたいですね。是非行って見て下さいね。
しろう
2007/09/17 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
布袋葵(ホテイアオイ) 「本薬師寺跡」にて  9月2日(日) メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる