メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝屋川を染める夕日

<<   作成日時 : 2007/10/29 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

28日(日)は大阪城から中之島バラ園へと回り、秋バラを堪能しているうち
いつの間にか夕暮れ近くになりました。
好天気の日曜日もやがて日が落ちあたりは薄暗くなり始めます。
日はどんどん短くなっていきますね。
京阪電車淀屋橋から京橋へ戻り、JRで帰りました。
電車の中から西の空に沈もうとしている茜色の大きな太陽が車窓を見え隠れ、、
途中下車して撮ってみようかな?と思うくらい見事な夕焼け。
電車は住道に到着、慌てて寝屋川にかかる橋に向った。
ギリギリセーフ!

画像





この時期は夕焼けに目が奪われる事が多いですね。
私の過去記事も、大体同じ頃に取り上げていました。

「夕焼け小焼けで、、 」
http://shiirro.at.webry.info/200610/article_11.html




記事からの引用です

「夕焼けというのは太陽が西の空に沈むときに空が赤くなるのを夕焼けと言います。太陽が沈んで10〜15分するともう一回空が赤くなります。これが「小焼け」と言うのです。夕焼けと小焼けは違います。その小焼けのときにならなければツバメはやってこない。ですから夕焼けのときに行ってもツバメは1羽もいません」、、以下色々な説明がなされています。

Hatena : Questionさんサイトより
http://q.hatena.ne.jp/1063965340
今まで余り考えてもいなかった「小焼け」に
こんなに深い意味があったんですね。
是非、このサイトで確かめてみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
しろうさん、こんばんは。
メッセージ、有難うございました。
良い夕焼けですね。
ホッとする感じです。
Hatena:Questionさんのサイトの方で「夕焼け小焼け」の歌の事等も出ていましたが、面白いですね。
この歌のメロディー、出張先で5時になると近所の学校から聞こえてきます(笑)
291@札幌
2007/10/30 01:36
いい夕焼けですね。
今年いい夕焼け見てないので
うらやましいです。
かつ爺
2007/10/30 08:43
こんにちは〜!

とってもきれいな色の夕焼けですね。
川に映った光景も素敵です!!
いいチャンスに巡り会えましたね。
kazu
2007/10/30 17:11
きれいな夕焼けですね。
日が短くなってきたので帰宅時間にはもう夕焼けは見られなくなってしまいました。
終業間近に正面玄関から山に沈む太陽を見るのが楽しみです。
chii
2007/10/30 20:11
291さん、今晩は!コメント有難うございます。夕焼けは何処出会っても何となく郷愁を感じ、ついセンチメンタルな気分になりますね。それとタイミングを合せるように聞こえてくる「夕焼け小焼け、、」まさに映画のワンシーン(笑)これからは何回、この夕焼けをどんな場所で見れるかな?楽しみですね。
しろう
2007/10/30 21:18
かつ爺さん、今晩は!コメント有難うございます。やっと彫りの深い夕焼けが見れる時期になりました。ただ赤みがあるよりは厚い雲との組み合わせでよりメリハリの利いた夕焼けはこれからのものですね。普段でも素敵な夕焼けが出ていても仕事中の事が多く、見逃す事が多いですね。
しろう
2007/10/30 21:23
kazuさん、今晩は!コメント有難うございます。夕焼けも、川とか湖、海、、と水面に映り込むのが好きですが、なかなかイイタイミングってありません。今回はラッキーでした。これからも、夕暮れは出来るだけそんな場所へ外回り出来たらなぁ〜(笑)
しろう
2007/10/30 21:27
chiiさん、今晩は!コメント有難うございます。そうなんですね、仕事中の頃にそっと外を見れば素晴らしい夕焼けが、、と、残念がる場面が多くなりますね。タイミング良く外回りだったら、とてもラッキーなのですが、これがなかなか、、日曜日の夕方はじっくり眺める事が出来ますね。
しろう
2007/10/30 21:39
これは素敵な夕焼けですね。
小焼けはどんな風になったんでしょうか。
今日夕方見たのは小焼けでしたよ。
西の空が ほんのり赤みをおびていました。
ログの大好きな徳さん
2007/10/31 20:40
徳さん、今晩は!コメント有難うございます。
やはり秋の夕焼けはメリハリが利いて特に雲が茜色に縁取られるのを見ればとても見応えがありますね。時間が許せば、小焼けまで暫く佇み空に魅入っていたいですね。この日はこの写真を撮ったら安心してしまい。すぐに家に帰りました。(笑)
しろう
2007/10/31 22:38
きれいに染まってますね。夕焼けと小焼け、そのような違いがあるんですか、知りませんでした。気に留めたことがなかったというのが事実です ^_^;  勉強になりました。
peecon
2007/11/01 21:04
peeconさん、今晩は!コメント有難うございます。日が段々短くなっていきますが、その分、夕焼けのトーンが深まり、夕焼けに感動する日が割りと多くなりますね。日頃もつい夕暮れ時にあると、外に目をやると、素敵な夕焼けの気配、でも、仕事中では写真を撮るわけに行きません。外出の時は出来るだけ、夕焼け時に帰るよう時間調整をしたくなります。(笑)
しろう
2007/11/01 21:35
こんにちは。
綺麗ですね----
夕焼けのグラデーションなど長く見続けて
いても飽きない美しさですね。うっとりです。
玉鬘(たまかずら)
2007/11/24 11:00
玉鬘(たまかずら)さん、ようこそおいで下さり有難うございます!これからも宜しくお願いします。これからの時期は夕焼け、朝焼けが特に綺麗な時期に入りますね。日頃から機会をうかがっていますがジャストタイミングはなかなか訪れません。車を走らせている時良く出くわすのですが、そんな時に限ってなかなか適当な所で止められない時って残念ながらありますね。
しろう
2007/11/25 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝屋川を染める夕日 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる