メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 當麻寺奥の院の紅葉

<<   作成日時 : 2007/11/09 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2週間前に、丁度当麻寺の方に用事があり、その時一部色付いていた紅葉が
どれくらい進んでいるかとても気になっていました。
(2週間前の記事http://shiirro.at.webry.info/200710/article_10.html
また、その方面に用事が無いかなぁ〜と思っていた頃、再び葛城市に
行く用事が昨日ありました。これは、寄って見なければ、、
ただ、時間はあまり無く、紅葉の進み具合を確認する程度でした。
日射しも弱く、紅葉が透ける程ではなく、色合いはイマイチでしたが
かなり、山は赤と黄色に染まり始めていました。
これで、日射しが出ればもう、かなり楽しめそうでした。
生憎、週末は天気がすぐれないようですが、案外外れる時もあるので
少しは期待してみましょう。
この前は奥の院へは行っていないので、今回は奥の院に向けての
あたりを写してみました。

画像






画像


この石畳風石段の上が赤い楓がギッシリと埋め尽くされる頃
その上をサクサクと歩ける日もそう遠くありませんね。






画像


この日は、時間も無く、奥の院本堂手前で引き返しました。
枝先は確実に紅葉が進み、この分なら日に日に染まっていく事でしょう。
楽しみですね!





画像


石畳の横でツワブキが元気に咲いていました。




画像


奥の院から降りながら垣間見える三重塔、それが2つもある当麻寺
赤いモミジの濃淡で埋め尽くされた葉の間から覗ける贅沢な眺めですね。




画像


この赤い手すりでつい、奥の院へと誘導されますね。
今度はゆっくり来なければ、、




当麻寺奥の院
http://www.taimadera.or.jp/

當麻寺塔頭奥院は、浄土宗総本山知恩院の「奥之院」として建立された寺で、最初は往生院と呼ばれていました。知恩院第十二代誓阿普観上人が知恩院の御本尊として安置されていた法然上人像(重文)を後光厳天皇の勅許を得て応安三年(1370)当地に還座して建立した寺で、以来、浄土宗の大和本山として多くの人々の信仰を集め今日まで護持継承されて来た名刹です。 本堂(重文)、大方丈(重文)、楼門(重文)、阿弥陀堂、庫裡等、今に残る伽藍に往古の宗教活動の偉大さがうかがわれます。
(同上サイトより一部抜粋しました)





その他の当麻寺奥の院についてのサイト

http://www2s.biglobe.ne.jp/~ntomo/yumetori/fadetaimaoku.html

http://ph801fy.blog19.fc2.com/blog-entry-133.html

http://www.kadode.com/taimaderaseizan.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉が西日を受けて、、當麻寺(たいまでら)
まだ紅葉の兆しの頃にちょっと訪ね、紅葉時の美しさを思い、今年是非もう一度 訪ねてみたい、、そう思いながら、各地の紅葉もピークを迎えています。 先週の連休は、法事で島根に帰った為、紅葉巡りも一息ついたところ。 今度の休みは何処にしょう?ブログ巡りで候補を絞るのも今日明日、、 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/11/30 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
奥院は、冬牡丹の時期しかいったことがありません。
紅葉もいいのですねw
どうも、紅葉シーズンになると京都にばかり目が行ってしまっていますが、奈良の紅葉も見れたらいいな〜と思っています。

↓TBの件、お手数おかけしました。
また、次回、何かの記事でTBしてみますねぇ〜。
よりりん
2007/11/10 00:44
TB有り難うございました。
昨日は京都に参りましたが昨年の当麻のようにステキな紅葉は望めませんでした。
ならももう少しのようですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
KIKO
2007/11/10 08:39
色づいてきましたね。
もうちょっとするとみごろですね。
紅葉真っ盛りの写真も期待してます。
かつ爺
2007/11/10 09:24
よりりんさん、今晩は!コメント有難うございます。私も、當麻寺に行きだしたのは今年に入ってからで、本当の良さは知らないまま、断片的に行っては、素敵な所だなぁ〜っていう印象を持っています。冬牡丹も是非見てみたいものです。そして、何より當麻寺の紅葉は是非今年は堪能したいものですね。
しろう
2007/11/10 22:39
KIKOさん、今晩は!ようこそいらっしゃいました。コメント有難うございます。當麻寺の記事を検索中、とても綺麗な写真と當麻寺についてわかり易い記事がありました。KIKOさんの許可のなく勝手ながら紹介させてもらい済みませんでした!
私の方こそこれからも宜しくお願いします。
しろう
2007/11/10 22:52
かつ爺さん、今晩は!コメント有難うございます。少しづつですが、色の変化が日に日に増して行きます。まるで春のソメイヨシノが満開に向い花弁が広がって行く頃のワクワク感に似ていますね(笑)一気に染まって欲しくないという気持ちと、タイミングよく豪快な紅葉に出会ってみたいという気持ちが入り混じった感じです。
しろう
2007/11/10 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
當麻寺奥の院の紅葉 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる