メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪天満宮、登竜門通り抜け

<<   作成日時 : 2008/01/14 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

お正月も終わり、えべっさんも終わった、、と思ったら次はこれ!
一昨年、何気なく訪れ、梅の咲き具合を見ようと寄った時、
余りの人の多さでびっくり!沢山人の行列、やがて分かった事は、
大阪天満宮の登竜門の通り抜けを待つ人達の行列。

それを思い出し、連休の日曜日に出掛けた時、大阪天満宮にも寄って見た。
すると、一昨年以上の長蛇の列。(昨年は寄っていないので比較は出来ませんが、、)

画像





以下 http://shiirro22213s.at.webry.info/200801/article_9.html             へと続きます
チュー太郎ウエブリブログ「大阪天満宮 登竜門 」






大阪天満宮の登竜門通り抜けについてのブログで
デジカメ散歩日記さんの記事がとてもわかり易いです

「大阪天満宮 通り抜け参拝 」
http://kannnon.blog11.fc2.com/blog-entry-210.html





一昨年の「メール白書しろう」記事です
大阪天満宮の登竜門 http://shiirro.at.webry.info/200601/article_15.html




大阪天満宮
http://www.tenjinsan.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
藤田邸跡公園のマユミ
正月休みが明けてから初めての連休の日、前日は徳島・阿南に仕事で出張、 家に帰ったのはすでに12時を回っていた。 連休中に何処かに、、と思っているうち、昼を回り、遠方に出掛けるには すでに遅く、かといってこのまま家で過ごす気にならずカメラを首にぶら下げ出かけた。 まずは、大阪天満宮に行ってみよう!そのくだりは、 「 大阪天満宮、登竜門通り抜け 」でアップしています。 http://shiirro.at.webry.info/200801/article_11.html ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/01/15 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
登竜門、身近にあればぜひ通り抜けてみたいですね。通っただけで自信がつきそう。
これからの人生であと何回ぐらい登竜門を通る機会があるかしら。
chii
2008/01/14 11:39
chiiさん、こんにちは!コメント有り難うございます。これだけの人が並んでいても、諦めずひたすら並び続ける人ばかりで、見たところ、脱落者は皆無でしたね。いわば、この登竜門に到達する事が自分との戦いの、最初の関所ですね。
しろう
2008/01/14 13:38
大阪は元気ですね。
大阪天満宮も立派で登竜門もご利益ありそうな立派な門で通り抜けを済ませて先ずこの先一安心でしょうか。
i&i
2008/01/14 19:51
i&iさん、今晩は!コメント有り難うございます。私がこうした行事に興味があり、記事として度々取り上げているからで、元気さはキッと東京方面とは変わらないと思います。でも、元気を感じてくださり嬉しいですね。有り難うございます。チュー太郎の方でも、続きをアップしていますのでご覧になってくださいね。
しろう
2008/01/14 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪天満宮、登竜門通り抜け メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる