メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 三が日の朝日を受けてシクラメン

<<   作成日時 : 2008/01/03 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

大阪は、正月三日の朝も、穏やかな朝日で目覚め
底冷えは感じたものの雪はない
故郷から電話があった。今朝は、75センチの積雪とか、、
大晦日から降り始めたので2日分余りの積雪ですね。
サンパチ豪雪を思い出す。

あの時も、大晦日までは暖冬で、全く雪の気配が無い年でした。
ところが除夜の鐘の頃から、深々と降り始めた雪が
連続20日間あまり止む事無く、ついには町は孤立化してしまった。
丁度還暦を迎える年の正月にその頃を再現するような雪
ただ、その頃と違い、降り続く事はないと思う。
久々の雪国らしい降り方に幼き頃の正月の思い出が重なる
良く外でスキー、雪合戦、相撲、、、日暮れ近くまで
外で遊んだ、そしてすっかり濡れてしまったセーターやらズボンを
掘りコタツにからだを毎潜り込ませで乾かすうち、ウトウトと転寝、
気がつくと夕餉近くだったりした。

画像


母の日のプレゼントと、長男が贈ってくれたシクラメンが丁度咲き揃ってきました








昨日、正月前、帰らないと言っていた長男から電話、
やはりチョッと帰ると、、
私達は元旦遅く勝浦から帰ったので、慌てて昨日は朝から大掃除、
多少年末は掃除の手が緩んだので、しっかりやり直す。
長男は、昨年の6月にも、故郷へのお墓参りに一緒について行ってくれた。
今回は、帰らなくても仕方ないと思っていた。

正月休みもあっという間に過ぎていきます。
これから10日までは予報は大阪は殆ど晴れ予報、
昨日、2日は大掃除を終え、近くの野崎さんへ初詣、
その後は、大阪城へ蝋梅の咲き具合を見に行きました。
年末年始と撮り貯めた写真をここらで整理しながら
のんびりと過ごしたいですね。



故郷の事を記事にしたものです


我が故郷、銀山街道の町
http://shiirro.at.webry.info/200711/article_11.html





中国山地真っ只中、県境の町、我が故郷
http://shiirro.at.webry.info/200706/article_9.html

故郷、島根にて
http://shiirro.at.webry.info/200706/article_8.html


千鳥別尺の山桜と帝釈峡(一本の木追っかけ始まり!) その1
http://shiirro.at.webry.info/200706/article_6.html


千鳥別尺の山桜と帝釈峡(一本の木追っかけ始まり!) その2
http://shiirro.at.webry.info/200706/article_7.html


昭和38年1月豪雪
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C38%E5%B9%B41%E6%9C%88%E8%B1%AA%E9%9B%AA

昭和38年1月豪雪(しょうわ38ねん1がつごうせつ)とは、1963年(昭和38年)1月〜2月にかけて、新潟県から京都府北部の日本海側を襲った記録的豪雪である。なお、「昭38年豪雪」・「S38年豪雪」・「三八豪雪」・「サンパチ豪雪」とも呼ばれる。豪雪に気象庁の正式名称がついた例は、他には平成18年豪雪がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
しろうさん あけましておめでとうございます。
前記事の初日の出、堪能させていただきました(#^.^#)
お正月を温泉地で迎えてみたいなぁと思いながら未だに実現していない私です。
来年は母でも誘って行ってみたいです。

雪国の方たちは本当に大変ですね。
東京はいつも比較的お天気が良くて、他の地域の方たちに申し訳ないくらいです。

蝋梅の写真楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
花猫
2008/01/03 17:47
シクラメン、綺麗ですね。
我が家も昨年いただいたものを大切にしていたのですが、花を咲かせることができませんでした。でもまた今年も義姉にいただきました。
中国山地の特に山陰側は雪がどっさり降りますね。
大山はスキー客でにぎわっているでしょう。
のっじー
2008/01/03 22:08
「三八豪雪」懐かしいですね。
私が小学生の時、小千谷市で経験しました。
家の前の積雪が3.6m。
こどもの私にとっては楽しい思い出なんですが、
大人は大変な思いをしたようです。
無名子
2008/01/04 00:13
花猫さん、明けましておめでとうございます。
昨年は色々とお世話になりました。花猫さんの紹介で
ブログラジオで私のブログを取り上げてもらい新たな体験をさせて貰いました。本当に有り難うございました。この天気の差は私も幼い頃はどうして一方は晴れてばかりなのに、住んでいる所は雪との格闘の毎日なんだ!と思ったものでした。大変ですけど、その不便さを補うだけの自然から
受ける恩恵もあるんだなぁ〜って思えるようにもなりました。本年もどうぞ宜しくお願いします。
しろう
2008/01/04 04:15
のっじーさん、お早うございます、コメント有り難うございます。のっじーさんの故郷もかなり降る所ですね。でも、近年は年々積雪量が減り続け今度の正月のように積もったのは珍しいですね。住んでいる人にとっては大変なのですが、逆に強い郷愁を感じてしまうのは今の日々の生活には支障が無いからでしょうか、、かといって人間が思うように適度に降るっていうわけにも行かず、マイナスもあればキッとプラスもあるはずですね。
しろう
2008/01/04 04:25
無名子さん、お早うございます。コメント有り難うございます。サンパチ豪雪に反応して下さり嬉しいですね。私の年代はこの言葉にある面象徴されます。同窓会で皆が集まれば、いまでも必ず出る話題ですね。
同じ時期を、苦労を共にした事がベースにありますから一つの原点でもあります。そのあたりの事は過去記事の中で触れていますので、時間あったら、そちらの記事の方も見てくださいね。
しろう
2008/01/04 04:31
あけましておめでとうございます。
今年もいろんな写真期待してます
まずはきれいな初日の出、シクラメンと
目を楽しませてもらってます。こらからも
よろしくお願いいたします。
かつ爺
2008/01/04 07:16
かつ爺さん、明けましておめでとうございます。
もう、4日となり、休みも後僅かになりましたが
撮った写真の整理がはかどら無いままです。徐々にアップしますので宜しくお願い致します。本年もチュー太郎の方も合せて宜しくお願い致します。
しろう
2008/01/04 08:44
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月休みには、子供時代のことなど思い出してしまうものですね。セピア色の思い出を時々ひっぱりだしてみるのもしんみりして良いものです。息子さんがお帰りになってよかったですね。
koedo
2008/01/04 10:55
koedoさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、宜しくお願いいたします。
息子は明日夕方までゆっくりするとか、、
慌てましたけど、帰ってきてくれて良かったです。
明日初出でまた明後日休みの変則ですが、暫く正月気分がなかなか抜けそうにありません(笑)
しろう
2008/01/04 13:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
三が日の朝日を受けてシクラメン メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる