メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都伏見稲荷初詣

<<   作成日時 : 2008/01/05 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

休みも一日となり、そのまま家でゆっくりしようと思っていたけど、
長男が何処かへ皆で初詣に行こうと言い出し、候補を挙げてみた。
大阪か京都か、長男が通っていた大学のある神戸か、、そして奈良、、
ところが思い立った時間が遅い、すでに1時を回っていた。
これから支度しても、多分3時前に家を出る事になる。
こうなったら、暗くなり、夕焼けも期待出来そうなところで
灯りが綺麗そうなところは何処かな?
一度いった事のある京都伏見稲荷大社に行く事にした。

画像


伏見稲荷大社の何処もかしこも朱一色に染まると不思議と体の内側から
熱くなるのを覚え元気でますね!
夕方に向けての伏見稲荷大社は時には虹が出たり、雨が降ったり、素敵な夕焼けだったりと
変化に富みとてもいい雰囲気でした。

この続きは
http://shiirro22213s.at.webry.info/200801/article_2.htmlをクリックしてください!
「虹がかかった伏見大社初詣」 チュー太郎ウエブリブログ




伏見稲荷大社
http://inari.jp/


伏見稲荷大社
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E5%A4%A7%E7%A4%BE

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は京都市伏見区にある神社である。稲荷神を祀る全国約4万社の稲荷神社の総本宮である。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。

式内社(名神大)、二十二社の上七社の一社で、旧社格は官幣大社。

宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)を主祭神とし、佐田彦大神、大宮能売大神、田中大神、四大神を配祀する。稲荷神が農業の神であるために、五穀豊穰・商売繁盛・交通安全といったご利益がある。

2006年の初詣(正月三が日)の参拝者数は約269万人で、関西の社寺では最も多かった。(警察庁発表による)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虹がかかった伏見大社初詣
正月休み最終日の初詣は、京都伏見稲荷に行きました。 「メール白書しろう」からの続きです ...続きを見る
チュー太郎
2008/01/05 07:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
伏見稲荷は、立派ですね。
チュウ太郎ブログで続きを見せていただきましたが、真っ赤な大鳥居の向こうに虹がかかり珍しいです。虹は久しぶりです。
参道にある鳥居の数は凄いですね〜。
美しい夕焼け、京都の町の夕暮れも素敵でした。

2008/01/05 17:51
明けましておめでとうございます
新春の幕開けとともに
温泉に日の出、虹に綺麗な夕日と
素晴らしい日々を過ごされていますね
今年もさらに良いことがありますよ
本年もよろしくお願いいたします。
ひこぼし
2008/01/05 22:23
あけましておめでとうございます!
いつもブログを見てくださってありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますねw

伏見稲荷は、毎年1月中に行こうと思うのですが、結局いけないまま2月になり、行こう気分が薄れて1年が終わってしまいます(苦笑)。
今年も、行きたいと思っていますが、また行けないまま終わっていきそう・・・汗。
よりりん
2008/01/05 23:42
杏さん、お早うございます。コメント有り難うございます。休みも最終日になったので、家でゆっくりと思ったのですが、根がでべそ、出てみたいとの息子の言葉で即出かけました。久々の伏見稲荷は初詣の賑わいで元気出ますね。虹と夕焼けに出会ったのはラッキーでした。
しろう
2008/01/06 05:51
ひこぼしさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
初めての大晦日から元旦の温泉はこれから癖になりそう(笑)です。実際はなかなか行く事は出来ないと思いますが、、またの機会を狙ってみたいと思います。正月に虹が見れて、なんだか気持ちまでが虹色気分、とはいえ、気持ちを引き締めスタートしたいと思っています。
しろう
2008/01/06 05:59
よりりんさん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
私も伏見稲荷は久しぶりです。初詣は午前中が一番かな?って思っていましたが、夕方にかけて夕暮れ時から灯が灯る頃もいいなぁ〜って思いました。これからは、中途半端な時間なら思い切ってどちらかの時間帯に行く方がいいように思いました。今年一年も無病息災であって欲しいものです。
しろう
2008/01/06 06:06
明けましておめでとうございます。
初詣での夕陽見物もいいもんですねぇ。
それにしても大変な人出ですね。
徳さんは元旦に初詣に行ったら眼も開けられ
ないような強い風と雪で凍えて帰ってきました。
ログの大好きな徳さん
2008/01/06 14:21
徳さん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年の元旦は温泉で初めて迎えましたけど、
これは癖になりそうですね(笑)実際は毎年って言うわけにはいきませんが、今の内に候補を考えるのも楽しみになりました。九州もいいかもしれませんね。1泊2日では無理でしょうか?良いところがあったら教えて下さいね。
しろう
2008/01/06 15:58
伏見稲荷は1度行って見たい所です。他の写真で見ると赤い鳥居の並びは平らかと思っていましたが坂になって上るんですね。狐さんにあぶらあげ供えるのですか。
i&i
2008/01/06 21:51
i&iさん、おはようございます!コメント有り難うございます。
私も、狐さんにあぶらげを供えるのかどうかは分かりませんが次のサイトでは関連する事が書いてあります。「初午「あぶらげごはん」http://fine.ap.teacup.com/tea-workshop/57.html
お稲荷さんとキツネの関係は割りと中途半端な事しか知っていなのに気付きました。伏見稲荷のサイトにもアクセスしてみると色々な事が分かりますね。
しろう
2008/01/07 04:57
有難うございました。美味しそうなあぶらげご飯です。
千葉県の成田山新勝寺の出世稲荷には供える為のあぶらげが売っています。私どもはもう出世には関係ないねとお供えしませんでしたが。
i&i
2008/01/07 22:46
i&iさん、今晩は!早速見てくださり、有り難うございます。私も、こうして調べる事でとても勉強になります。疑問な事があっても、そのままにしておく事って随分ありますね。今年は疑問に思った事は早い段階で調べるようにしたいと思っています。
しろう
2008/01/08 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都伏見稲荷初詣 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる