メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛鳥彼岸花まつり  2008

<<   作成日時 : 2008/09/21 22:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

久々の花巡りです。選んだのは、時期柄彼岸花です。
先週仕事で篠山市に行った時、田圃のあぜ道で沢山の彼岸花を目にしたので
日曜日には是非、彼岸花を見に行きたいなぁ〜と思っていました。
気になっていたのは、明日香村の稲渕案山子ロード
昨年の皆さんのブログ記事を拝見し、とても興味を持ちました。他には仏隆寺にも行きたい!

結局、明日香村に行く事にしました。天気予報は、朝から小雨。
迷ったけど、雨に打たれる彼岸花もいいかも?もしかして天気が好転するかも?
JR環状線で天王寺に出て、近鉄阿部野橋から大阪線で吉野行特急に乗る。
近鉄飛鳥まで40分で着く。空が気になったが、段々明るくなる。
一方、家を出る頃テレビでは滋賀県に洪水警報が発令された。
西から崩れるの定石から言うと、雨に変わるのも時間の問題。

飛鳥駅前のレンタサイクル屋が目に付き借りる事にした。
レンタサイクル古都 0744・54・4508
まず、真っ直ぐに案山子コンテストをやっている稲渕地区への道を尋ね
一番に目指す事にする、時間にして40分余りとか、、

画像


クリックすると大きくなります!

ペットボトルのかさじぞう、とても人気があり、この前は記念撮影やらで
いつも人が途切れる事はありませんでした。一瞬の人の切れ目で撮りました。
幸い、明日香村稲渕に3時近くまでいましたが、雨には会いませんでした。


この続きは、
[飛鳥の里は、彼岸花見頃! ]
http://shiirro22213s.at.webry.info/200809/article_4.html

でご覧下さい!





飛鳥彼岸花まつり
案山子コンテスト 21日(日)
 午前9時頃〜 明日香村稲渕
「案山子ロード 今年の案山子のテーマは「明日香にふさわしい【むかし話】」

自然素材の遊び体験や神奈備市 21日(日)〜23日(火)
 午前10時〜午後4時頃 国営飛鳥歴史公園石舞台地区芝生広場 時竹笛やぶんぶんゼミなど自然素材を使ったクラフト。

橘寺 聖倉殿の特別公開 21日(日)〜23日(火)
 午前10時〜午後4時頃 橘寺 西陣手織りの本草木染で作られた聖徳太子尊影三部作を特別展示公開

飛鳥時代行列 23日(火)
 午前11時頃〜 伝板蓋宮〜国営飛鳥歴史公園石舞台地区 古代衣装を身にまとった飛鳥人の行列


9月21日(日)〜23日(火・祝)
彼岸花祭り/明日香村観光交流活性化事業実行委員会

http://asukanko.or.jp/new/higanbanamaturi.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
飛鳥の里は、彼岸花見頃!
近鉄特急で阿部野橋を出てから、二上山に差し掛かる頃から、 田圃のあぜ道やら土手には真っ赤な彼岸花が群生、期待が膨らみます。 「メール白書しろう」http://shiirro.at.webry.info/200809/article_2.html 飛鳥彼岸花まつり  2008 から続きます。 私の場合は彼岸花がピッタリのタイミングで出会う事は少なかったのですが 今回はまさに、ピッタリのタイミング!しかも、雨予報が外れ、雲の間から 青空、日射し、、と叶ったりでした。棚田が彼岸花の赤... ...続きを見る
チュー太郎
2008/09/21 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも思いますが
見に行けるとこ沢山あり
うらやましい限りです。
こちらもないことはないのですが
移動するのに時間がかかりすぎます
何かのときに訪れたいところ沢山あります
ここもいいところのようですね。
かつ爺
2008/09/22 09:25
書かれているお天気から察するに、日曜日に来られたんでしょうか?
お昼から、ヒドイ雨で大変だったでしょう・・・汗。
でも、朝はすごい快晴だったし、写真はよく撮れたでしょうね!!
最近、彼岸花まつりに彼岸花が満開になることがなかったのですが、今年はドンピシャ!
いいときに来られましたねw
私は、近いのに、今年は未訪問(涙)。
今朝は、葛城に行ってきて、これから着替えて仕事にいってきま〜す!!
よりりん
2008/09/22 10:41
かつ爺さん、今晩は!コメント有難うございます。
大阪に住んでいて一番感じる事は、歴史的名所が身近に溢れている事、その気になれば、電車でかなり短時間で目的地に達する事が出来ます。特にそう感じ始めたのは、ブログを始めてからの様な気がします。これからもこの地の利を活かし、出来るだけ色々な所を訪ねたいと思っています。かつ爺さんがこちらに来られる機会がありましたら、その時期に合わせタイムリーな紹介が出来れば良いのですが、、
しろう
2008/09/23 00:07
よりりんさん、今晩は!コメント有難うございます。
私の行った日は、よりりんさんの言われる通りで21日(日)です。この後の記事でも書いていますが、3時過ぎ頃からの雷、雨、風は凄かったですね。その頃は彼岸花まつりの後、橘寺に寄っていました。飛鳥駅への道中にも色々撮ってみたいところもあったのですが、この雨風で撮れませんでした。葛城にも彼岸花スポットがあるようですね。彼岸花は特に期間が限られますが、ピッタリとタイミングが合えば、興奮しちゃいますね(笑)
しろう
2008/09/23 00:23
このお地蔵さんはペットボトルには見えま
せんね。それにしても途切れない人の波と
は驚きです。 一面に咲いている彼岸花は
美しいですね。
ログの大好きな徳さん
2008/09/26 05:26
徳さん、今晩は!コメント有難うございます。ここ飛鳥の彼岸花まつりは、案山子コンテストが開催され、色々な案山子もあったのですが何故かかさ地蔵の作品が多かった。地蔵さんが案山子?多少疑問は残るのですが、気持ちは充分感じます。彼岸花とモニュメントの絡み合いとしてみれば成る程なぁ〜っと納得。今年初めて行きましたが、毎年訪ねたい催しですね。
しろう
2008/09/26 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛鳥彼岸花まつり  2008 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる