メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊山寺(りょうせんじ)の秋明菊とホトトギス、秋バラ、、

<<   作成日時 : 2008/10/28 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

雨の日曜日は、今年初めて秋バラを見に、霊山寺(りょうせんじ)へ行きました。
先週行った鶴見緑地では、秋バラが終わっていましたが、ここならキッと見れるはず。
昨年は、11月に入ってから霊山寺(りょうせんじ)を訪ねた時でも、結構見る事が出来ました。
「霊山寺(りょうせんじ)の紅葉とバラ庭園 」http://shiirro.at.webry.info/200711/article_3.html
昨年は、紅葉もかなり進んでいましたが、今年は流石に紅葉までも一緒に楽しむって言う訳には
行きませんでしたが、かなり色付いているのを感じる事は出来ました。

生憎の雨でしたが、雨粒に濡れたバラ、秋明菊、ホトトギスと一味違った
味わいがありました。

画像


クリックすると大きくなります!

    10月26日(日)撮影




秋バラをはじめ、ホトトギス、紅葉の進む、、、、
続きは、チュー太郎[雨の霊山寺(りょうせんじ) ]
http://shiirro22213s.at.webry.info/200810/article_6.html

[ 雨の霊山寺(りょうせんじ) その2 しっとりと秋バラ、、]
http://shiirro22213s.at.webry.info/200810/article_7.html

でどうぞ!







霊山寺(りょうせんじ)
http://www.ryosenji.jp/index.htm





霊山寺 (奈良市)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E5%B1%B1%E5%AF%BA_%28%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%B8%82%29

霊山寺(りょうせんじ)は奈良市中町にある霊山寺真言宗大本山の寺院。山号は登美山(とみさん)または鼻高山(びこうさん)、開基(創立者)は行基と菩提僊那、本尊は薬師如来である。寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではいずれの呼称でも通じる。

奈良市の西郊・富雄川沿いにあり、戦乱に巻き込まれずに古い面影を残す。バラ園があり、世界のバラの花を集めていることで有名である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これまた、可愛い白と黄色に緑
バランス最高の花ですね
これが秋バラですか?
かつ爺
2008/10/28 08:54
秋明菊はやっぱり白ですね。
雨に洗われたのか白がくっきり際だってます。
雨の代わりに静寂を手に入れられたようですね。
雨に濡れた薔薇もため息モノに綺麗でした
urara
2008/10/28 15:15
かつ爺さん、お早うございます。コメント有難うございます。この花は秋明菊です。実はきんぽうげ科で中国では秋牡丹、とても愛らしい花で秋の花では一番好きな花です。秋バラは、チュー太郎でアップしますので、ご覧になってくださいね。
しろう
2008/10/29 05:06
uraraさん、お早うございます。コメント有難うございます。秋明菊のあのふくよかな肉感のある花弁がなんともいえなく愛らしくとても好きな花です。後ろ姿も素敵です。この秋も見れて良かった!引き続きチュー太郎の方でホトトギス、秋バラをアップしていきますのでご覧になってくださいね。この所アップのテンポがゆっくりで申し訳ありません。
しろう
2008/10/29 05:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
霊山寺(りょうせんじ)の秋明菊とホトトギス、秋バラ、、 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる