メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 當麻寺の冬牡丹 2008

<<   作成日時 : 2008/12/18 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

石光寺の寒牡丹とくれば、當麻寺の冬牡丹、至近距離で今の時期からが見頃の牡丹が
同じ葛城市で一気に2箇所で楽しめるとは、、
花が少ない時期だけに、とても魅力的ですね。
私も、一昨年に12月の寒い時期からが見頃の牡丹を知り、以来、どちらのお寺も行くようになりました。
牡丹でも、品種が違えば姿形も違うのは面白いものです。
しかも、背景により雰囲気がガラッと変わり、とても興味深いものがあります。
今回は、14日に訪ねた當麻寺の冬牡丹をアップします。

画像


クリックすると大きくなります! (12月14日撮影)

當麻寺の冬牡丹は、初夏に咲く牡丹とほぼ同じ感じですね。
いわゆる牡丹らしい牡丹ともいえます。
それだけに、とてもゴージャス、素朴な土の香り紛々の寒牡丹とは
明らかに雰囲気が異なります。その違った特徴を持った牡丹を一度に楽しもう!
14日(日)の目的でもありました。

紅葉も終わり、12月も半分を過ぎようとしている日曜日の朝、電話をしてみました。
當麻寺・奥の院TEL:0745-48-2008(代)
爽やかな声で「見頃ですよ!」の返事、安心して出掛ける事が出来ました。

そして、念願のその日のうちに「寒牡丹、冬牡丹巡り」が出来ました。




この続きはチュー太郎で
「美しい!當麻寺・奥院 冬牡丹 」
http://shiirro22213s.at.webry.info/200812/article_9.html
で、ご覧下さい!







昨年の記事から、

當麻寺(たいまでら)冬牡丹、、寒牡丹とどこが違う? http://shiirro.at.webry.info/200801/article_16.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美しい!當麻寺・奥院 冬牡丹
「メール白書しろう」當麻寺の冬牡丹 2008 http://shiirro.at.webry.info/200812/article_9.html から続きます。 この日は朝方は多少の雨でした。カラッと晴れ上がった日の牡丹も素敵ですが 初夏の牡丹、芍薬の時もそうですが、雨粒を含んだ時の牡丹も風情があります。 水滴が花弁の上でキラリっと輝く様を想像しながら電車の中から沿線を眺めると 一週間前の頃から随分山の色合も変化、赤みがすっかり失せた感じで いよいよ冬に突入だな〜っという実感... ...続きを見る
チュー太郎
2008/12/19 05:07
いにしえに迷う D 奈良に遊ぶ
奈良に遊ぶ 私は、奈良に遊ぶときは光明皇后ゆかりの新薬師寺の宿坊に泊まることがことが多い。 皇后が夫、聖武天皇の眼病平癒を祈願して建立された古寺である。 あまり広くない境内の菩提樹の下に、会津八一の歌碑が立っている。 ちかづきて あふぎみれども .. ...続きを見る
エッセー集 《いにしえに迷う》
2009/01/02 11:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
もう冬ボタンの時期なんですね、ピンクのとても清々しいお花ですね、
此方の冬ボタンは上野東照宮の冬ボタンが有名ですが
お正月に入ってからですので楽しみにしています。
おとと
2008/12/20 20:04
おととさん、お早うございます”!コメント有難うございます。私は、雪が積る頃の冬牡丹、寒牡丹も見たいのですが、なかなかそのタイミングが難しいですね。平日には積る事もあるのですが、日曜日には殆ど消えてしまうようです。今度の冬は是非狙ってみたいと思っています。おととさんの、上野東照宮の冬ボタンの写真のアップ楽しみにしています。
しろう
2008/12/21 09:35
おはようございます^^
コメントをありがとうございました♪
優しいピンクの色のボタンですね・・・
良いですねぇ^^ 自宅のボタンは、春にしか咲かないですけど・・・
春咲き、冬咲きって種類がちがうのでしょうか?
植物には詳しくないので・・・疑問を書いてしまいました(^^ゞ
あられ
2008/12/22 08:50
あられさん、お早うございます、コメント有難うございます。基本的には春も冬も同じ品種のようですね、工夫して花期をずらすようです。そのあたりの事は私のブログ記事「 當麻寺(たいまでら)冬牡丹、、寒牡丹とどこが違う? 」http://shiirro.at.webry.info/200801/article_16.htmlをご覧くださいね!花の少ない時期に見れるこれらの牡丹はとても癒されますね。比較的ここに近い長谷寺にも行ってみたいと思います。
しろう
2008/12/23 05:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
當麻寺の冬牡丹 2008 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる