メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都、建仁寺 新春の祈り

<<   作成日時 : 2009/01/03 23:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 20

故郷島根の私の実家の方では、久しぶりの積雪で、全国ニュースでも取り上げられたくらいの
正月2日、近畿地方でも、特に京都方面は雪の予報、こうなるとジッとしていられない。
いつもの正月なら、箱根駅伝を見る事が正月の恒例だったけど、スタートだけを見届け
早速出かける事にした。運良ければ、昨年に続き、雪の金閣寺が見れるかも?
(出る前に、念の為、ライブ映像で確認、雪の気配は無かった。
予報からすると、昼頃に向かって積るかもしれないと淡い期待を抱いて、、)

京阪電車では、雪の状態によっては、大原方面に切り替えるつもりで
切符は、出町柳まで買った。

画像


   建仁寺法堂で、静かに手を合わせる姿は心打ちます (1月2日撮影)
     



京都に近付いても一向に雪の気配はなく、窓から遠く山並みも見ても白いものは
見えない、、、これはまず、金閣寺の雪景色は期待できない。
そしたら大原か?迷った挙句、祇園〜清水寺方面の正月風景を
楽しみながら、そぞろ歩くのもいいかな?と、当初の予定から
大幅に変更した。祇園四条で下車した。
清水寺に行きたくなった理由はある。先月ぶらっと寄った書店で何気なく
手にした文庫本 五木寛之「百寺巡礼 第三巻 京都T」を、通勤電車の
中で読んでいるところだが、その中に第三十番 清水寺が取り上げられている。
まだ、その項は読んでいないけど、読む前に行きたくなったからだ。
清水寺をこの日の最後のお寺として、それまでに今まで行っていないお寺を
回る事にした。祇園から一番近い所にあり、じっくりと見ていないお寺で
建仁寺がある。四条通から、花見小路通で祇園の正月風情を味わいながら
歩むと臨済宗総本山建仁寺の境内に入ります。




この続きはチュー太郎に続きます!

[京都の新年、祇園〜建仁寺そして清水寺 そのT]
http://shiirro22213s.at.webry.info/200901/article_2.html

を、ご覧下さい!




建仁寺
http://www.kenninji.jp/


五木寛之「百寺巡礼」
http://shop.kodansha.jp/bc/books/junrei/


この本に関連したブログがあります。
五木寛之 「百寺巡礼」を第1巻だけ読む http://nagisa-minami.at.webry.info/200810/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都の新年、祇園〜建仁寺そして清水寺 そのT
「メール白書しろう」から続きます。 京都、建仁寺 新春の祈りhttp://shiirro.at.webry.info/200901/article_2.html 初詣で京都は何度も訪れているが、決まって八坂神社か平安神宮で、他へは行った記憶がない。 そこで、今年は京阪祇園四条下車、四条通を八坂神社方面に向かい、途中から 祇園風情一杯の花見小路通に入る。歩道一杯に初詣の人で溢れかえる四条通とは うって変わり、チラホラの人通りで、爽やかな新春の祇園がそこにある。 ...続きを見る
チュー太郎
2009/01/04 07:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。正月から京都とは、アクテブですね。こちらも正月から京都を見れるとは思ってもいなかったです。静かなところ、探せばあるものですね。
行き当たりばったりの花日記
2009/01/04 09:45
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいします。
ことしも写真楽しみにしています!!
katu1947
2009/01/04 10:53
あけましておめでとう御座います。
本年も宜しく御願い致します。
早々から頑張っておられますね。
私も今年は3日間雪の中でした。
何もしないで寝正月、冷気の中でシャッキとした気分で
大阪に帰って来ましたが、何だか寝疲れみたいでボンヤリして過ごしています。
花咲か爺
2009/01/04 16:31
花日記さん、お早うございます、コメント有難うございます。昨日4日は会社の新年会でした。会社行事と親睦会行事で実質的には今日から新春スタートになり、はや正月気分が払拭されます。正月の記事についてはボチボチとなりますが、どうぞ宜しくお願いします。京都は色々な表情を見せてくれますので魅力は尽きないですね。今年も引き続き沢山京都を楽しみたいと思っています。
しろう
2009/01/05 05:38
katuさん、明けましておめでとうございます。昨年は沢山訪問下さり有難うございます。札幌便り、楽しみにしています。今年もどうぞ宜しくお願い致します。さぞ、雪・雪・雪、、の今でしょうね。そして雪祭りも近付いていますね!
しろう
2009/01/05 05:43
花咲か爺さん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。私も昨年は、年末〜年始を温泉で過ごした事が懐かしく思い起されます。時には家を離れての正月も良いですね。次男夫婦が正月に向け、帰ってきてくれました。今年は私も初孫の顔が見られそうです。
しろう
2009/01/05 05:47

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
雪の朝、
私も結構迷うんですよね。
比叡山が雪冠ならば
洛北あたりの庭は
それなりに積もっているのでしょうが。
屋根は陽が差し込むと無理ですから。

本年もよろしくお願いします。
松風
2009/01/05 20:40
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月から雪風景を求めて京都なんですね^^
こちらは、雪が降っていまして炬燵で、TVのお守りをしていましたww
あられ
2009/01/05 23:52
明けましておめでとうございます!
お正月に京都へ行かれたんですね。
うらやましいですw
そういえば、大原はすごい雪やったみたいですね。
私も、去年は色々雪景色を見ることが出来ましたが、今年はどうでしょう?
お互い、1回くらいは雪の京都へ行って見たいものですね!!
よりりん
2009/01/06 00:08
松風さん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。一番の決め手はライブカメラで確認でしょうけど、設置場所が限られているのと、確認する時間にも依りますからなんともいえませんね。同じ日にひこぼしさんは大原でしっかりと雪三昧(笑)されたようなので、思い切って行くのも良いかもしれませんね。でも、この日は、今回のコースを選んで良かったと思いました。ボチボチとアップしますので宜しくお願いします。
しろう
2009/01/06 04:44
あられさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、宜しくお願いいたします。元旦に故郷島根に電話してビックリしました。50センチくらいの積雪だったようです。中国山地の真っ只中なので、雪では有名な?(笑)町です。島根にいる頃は、雪には散々苦しめられたのですけどね、、どれだけ雪の無い所に憧れた事か、、なのに、こちらに住むようになったら、しきりに雪が見たい!って思うのは不思議ですね。確かに雪は不要なものを白いシーツで覆ってくれますよね。より景色に風情が出るからでしょうね。

しろう
2009/01/06 04:54
よりりんさん、明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。今年は横浜から帰省した、次男夫婦と共に年末年始を送ったので、あまり遠方には出掛けませんでしたけど、さすが、この日の朝は単独別行動を取りました(笑)結果的には雪には出会わなかったけど、それなりに京都風情を味わう事が出来て良かったです。大勢押しかけるところへ、満員電車に乗って、降りれば参道も境内もギッシリ人、人、人、、の初詣も、悪くは無いのですが(賑やか好きなので、、)やはり、しっとりとした風情も楽しみながらじっくりと散策しながらの初詣も良いなぁ〜と思いました。ひこぼしさんの記事で大原の雪景色を見て、今年も是非タイミングをはかり、私も、出会ってみたいと思いました。雪の中の寒牡丹、冬牡丹もと欲張っています(笑)
しろう
2009/01/06 05:05
しろうさん、新年明けましておめでとうございます。
そうでした、あの雪の金閣寺からもうそんなに経つのですね、早すぎます。
この建仁寺、私何度も京都へいってるわりには比較的最近知ったお寺です。四条通りを歩いて東山に行くので最近迷い込むまで知らなかったんです。あんな場所に建ってるのに立派なお寺ですよね。
今年もよろしくお願いいたします。
urara
2009/01/06 19:10
新年おめでとうございます
雪の金閣寺は素晴らしいですね、
1度見てみたいですね
建仁寺出静かに手を合わせる光景は心に残りますね
何をお願いしているのでしょう



おとと
2009/01/06 20:47
uraraさん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。昨年初めて見た、雪の金閣寺は今でもありありと思い出し、再びその光景を見たいなぁ〜の思いは再燃しています(笑)この週末の連休はかなり冷え込むようなので、えべっさんと共に楽しみが増えそうです。私も、有名な建仁寺は初めてで、近いのに今まで何故か縁がありませんでした。じっくり回ってみてその荘厳なたたずまいに魅入りました。派手さは
ありませんが、とても心落ち着く素敵な雰囲気に、これからは時々訪ねたいと思いました。記事の方が遅れていますが、チュー太郎の方でアップしたいと思いますので宜しくお願いします。
しろう
2009/01/07 06:08
おととさん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。静かな京都のお正月は今まであまり体験した事が無く、普段の賑わいとはうって変わった表情に、別の京都の魅力発見の正月でした。これからも、色々な京都を体験して行きたいと思います。おととさんの、素敵な写真を中心にした記事期待しています。この手を合わせている姿を見て私も、とても敬虔な気持ちにさせられました。
しろう
2009/01/07 06:13
今更ながら、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
お正月は京都へ行かれたのですか、いいですね。人出が多かったのではないでしょうか?
僕は元旦に滋賀県まで初詣に行ってきたのですが、すっごい大雪に見舞われました。京都は降ってなかったんですね、お隣の県なのに不思議ですね(笑)
今年もしろうさんにとって良い年になります様に!
くまぴょん
2009/01/07 18:16
くまさん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。三が日には京都に行く事も良くあります。さすがに、八坂神社、平安神宮とも、沢山の初詣の人で賑わいます。今回行った、清水寺もギッシリの人の波に揉まれながらの参拝となります。でも、一歩道を変えれば、案外しっとりとした風情を感じる事も出来ます。そのあたりを特に狙ってみました。
しろう
2009/01/07 23:18
明けましておめでとうございます。
正月から精力的に回られていますね。
それにしても京都のいろんな所を良くご存知で感心します。
少し外れた所も情緒があって良いですね。
シーちゃん
2009/01/08 00:04
シーちゃん、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。雪!との予報で反応しちゃいました(笑)見慣れた風景が雪で一度に雰囲気が変わることは度々経験しますが、いざ写真を撮りたいと思っている時には、なかなかそうは出来ない時が多いですね。今回も京都に着いた頃にはさぞ、雪が舞っているだろうと期待はしたのですが、、、でも、それなりに楽しめた京都散策でした。
しろう
2009/01/08 04:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都、建仁寺 新春の祈り メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる