メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 山茶花咲く、長谷寺 2010

<<   作成日時 : 2010/12/05 12:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

今年は、綺麗な紅葉が楽しめた年でしたね。
先週は、近鉄沿線「桜井」下車、バスでまず談山神社に行き
桜井に引き返し、その後、長谷寺に向いました。
距離的には殆ど同じなのに、紅葉の具合の違いには
ビックリ!その違いは、何処にあるのかは、分かりません。
最初に行った談山神社は、既にピーク過ぎていました。
連休と重なり、大変な人と車でした。
ただ、長居は無用と、直ぐに桜井に引き返し、長谷寺に
向いました。

画像


   長谷寺にて(11月23日撮影)



ここ長谷寺では、既に寒牡丹がボチボチと花開きつつありますが
今一番素敵なのは、白とピンクの山茶花
紅葉をバックに、なかなか見応えがあります。
勿論、ここ長谷寺の紅葉は、丁度見頃、発色も良く
とても堪能出来ました。

そして、山茶花といえば、
何故か、口をついてこの歌がでてくる、、
忘年会シーズンですね、、(笑)


さざんかの宿

吉川 治 作詞
市川昭介 作曲


くもりガラスを 手で拭いて
あなた明日が 見えますか
愛しても 愛しても
あゝ他人の妻
赤く咲いても 冬の花
咲いてさびしい さざんかの宿


ぬいた指輪の 罪のあと
かんでください 思いきり
燃えたって 燃えたって
あゝ他人の妻
運命かなしい 冬の花
明日はいらない さざんかの宿


せめて朝まで 腕の中
夢を見させて くれますか
つくしても つくしても
あゝ他人の妻
ふたり咲いても 冬の花
春はいつくる さざんかの宿


さざんかの宿
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%96%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%AE%BF

大川栄作
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E6%A0%84%E7%AD%96


長谷寺

http://www.hasedera.or.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
犬山城
oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。 ...続きを見る
青春18切符で行く,日本の「城」巡り32
2010/12/31 10:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山茶花咲く、長谷寺 2010 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる