メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「十二単」 紀香さんの結婚式で注目されましたね!

<<   作成日時 : 2007/02/18 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

駅からはじまるハイキング「京都コース」を先週日曜日に挑戦

本当は京都駅から烏丸通り〜高瀬川沿い〜京阪五条〜
鴨川を渡り〜寺町通り〜本能寺〜京都文化博物館
再び烏丸通り〜御池通り〜二条城〜神泉苑〜JR二条駅でした
それを全くの逆コースで歩きました。

二条城を出てからは雨模様で途中でリタイヤするのも
嫌だったので雨宿りを兼ね京都文化博物館に寄りました。
http://www.digimake.co.jp/webtown/nakagyou/hakubutsukan/hakubutsukan.html

館内を見ているうち注目したのは「十二単」でした。
丁度挙式前からも紀香さんの結婚式の衣装が「十二単」という事で
関心はありましたすぐにカメラに収めたら早速係りの人から注意!

画像

     昨日のニュースでその衣装の素敵さにウットリしたものでした。



「十二単」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%8D%98
正式名は五衣唐衣裳(いつつぎぬ、からぎぬ、も)、または女房装束(にょうぼうしょうぞく)という。実際は12枚衣を重ねるわけではないため俗語であるが、一般的にこちらの名称で呼ばれることが多い。「十二単」という言葉が書物に初めて現れたのは、『源平盛衰記』である。源平盛衰記の建礼門院入水の段で「弥生の末の事なれば、藤がさねの十二単の御衣を召され」と書かれている。



京都文化会館でゆっくりした後寺町通りのアーケードへ急ぎました。
雨はまだ時々降っていました。
アーケードを歩きながら途中の見所に立ち寄りました。







本能寺

画像

駅からはじまるハイキングで「安土城」に登り信長の凄さを感じていただけに
信長最後の地本能寺はどんな所かな?とそれなりの心構えをしていましたが
意外と大人しい感じのお寺でした。

本能寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E8%83%BD%E5%AF%BA



安土城 (駅からはじまるハイキング3回目より)
http://shiirro22213s.at.webry.info/200609/article_1.html






矢田寺 
   つい奈良の紫陽花寺、矢田寺を思い起こします。
         商店街にスッポリと溶け込んだ様は京都らしくて良いですね。
画像

http://www.wisiwig-kyoto.com/directory/2005/06/post_251.html



錦天満宮
画像

ここの梅も提灯に映え素敵でした!


錦天満宮
http://syoindo.noblog.net/blog/r/10296106.html




錦天満宮の前の通りを奥に進むと京都の台所
人気沸騰の錦市場
画像

歩き回るだけでも楽しくなりますね。でも買い物の誘惑には
つい負けてしまいます。早速夜の食卓に、、(笑)

錦市場HPhttp://www.kyoto-nishiki.or.jp/





蛸薬師堂
画像



画像

蛸薬師堂はとても広い年代の人が訪れているのが分りますね!

蛸薬師堂HP
http://www7a.biglobe.ne.jp/~takoyakusido/








六角堂
画像

二条城を出てから烏丸通りを通り京都文化博物館に行く途中の有名なお寺


画像


六角堂
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kambara/kyoto-6-rokkakudou.htm

寺町通りと新京極通りの散策を楽しむうち時間切れでハイキングコースはここで
お仕舞いにしました。幸い雨も上がったのであたりが薄暗くなった
京都の町を、一気に京都駅に向いました。
そしていつものスタンプをペタン!
改札そばの料金清算所でのスタンプ押しは事務的で
味気ない感じでいつもやってる記念撮影は頼める雰囲気ではありませんでした(笑)







駅からはじまるハイキング 京都コース 

http://shiirro.at.webry.info/200702/article_4.html

http://shiirro.at.webry.info/200702/article_5.html

駅からはじまるハイキング
http://shiirro.at.webry.info/200607/article_19.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都東山で十二単ミスコンテスト
平安時代以降の女房装束の十二単(ひとえ)が似合う女性を選ぶコンテストが21日、京都市東山区の円山公園音楽堂であった。王朝絵巻を思わせる華やかな十二単姿を披露した。 ...続きを見る
京都慕情@情報通信
2007/04/23 01:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
藤原紀香さん、おきれいでしたね。十二単がよくお似合いでした。十二単が展示されているなんて、さすが京都の博物館ですね。
しんぷる
2007/02/18 15:54
京都らしい風景が続いていますね。
雨の中の京都も情緒があるでしょうねぇ。
花猫
2007/02/18 20:20
しんぷるさん、今晩は!
本当にお似合いのカップルですね。
インタビューに答える二人を見ていると
更にその感を強くしました。
京都は伝統的でもあり、新しいものへの
反応もとても早いですね。
今回のハイキングでもそれをあちこちで
感じました。
しろう
2007/02/18 22:25
花猫さん、今晩は!
雨の京都もとても情緒豊かです。
私は雪の京都を撮りたいとかねてから
思ってチャンスを狙うのですが、、
なかなかです。今年はもう難しいようですね(笑)
しろう
2007/02/18 22:27
さすがに京都、いたるところで歴史をかんじることができるんですね。
藤原紀香さん、いい表情でしたね(^^)
陣内さんも、よかったですね(^^)
peecon
2007/02/18 23:10
やはり京都は良いですね。
でも私は相変わらず「足底筋膜炎」に悩まされています。
長い距離を歩けないのでしろうさんのブログで楽しませていただいています。
シーちゃん
2007/02/18 23:19
約1年あまり前に錦市場に初めて行って、すごく面白かったです。たくさん買い物して宅急便で家に送りました。関東と関西でかなり食材が異なりますね。
錦天満宮でもお参りしてきました♪
koedo
2007/02/19 15:18
peeconさん、コメント有難うございます!
京都は新旧が入り混じりすっかり生活の中に
自然に入り込んでいるのが凄いですね。
その調和の魅力があるから沢山の人が
リピーターとなるのですね。私もその一人(笑)
これからも機会を見つけては訪れ更に深く知りたいと
思っています。
しろう
2007/02/20 00:43
シーちゃん、コメント有難うございます!
久々のハイキングで帰りの電車では立っているのが
結構きつかった(笑)
幸い高槻あたりで座れました。
これからもボチボチと続けたいと思っています。
しろう
2007/02/20 00:47
koedoさん、コメント有難うございます!
思い出の地をこうして再び懐かしいんで貰い
私も嬉しいですね。
京都はまだまだ知らないところが一杯で
私もこれからも度々訪ねたいと思っています。
感動をブログでアップするのも楽しいですね。
しろう
2007/02/20 00:52
お誕生日 おめでとうございます♪
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
お休み明けに更新されるブログを
楽しみにさせていただいています。
日々の雑事におわれて
風景や花に目を止めることが
少なくなっているので、
しろうさんのブログで
楽しませていただいてます。
毎日がとても充実されているようで
うらやましいです☆
矢野ちゃん
2007/02/21 17:07
矢野ちゃん、初めまして!
誕生日を覚えていてくださり感謝です!
18日の日曜日は大阪天満宮へ盆梅展を見に行き
帰りは大阪城桃園〜梅園と回りました。
アップは出来ていませんね(笑)
見にきて下さり感謝です。とても励みになりますね。
矢野ちゃんのブログ差し支えなければ教えてくださいね。

しろう
2007/02/21 22:08
しろうさん誕生日おめでとうございます。
矢野ちゃんに先を越されました。
「盆梅展&大阪城」楽しみにしています。
シーちゃん
2007/02/21 23:01
シーちゃん、早速コメント有難うございます!
とうとう50代最後の誕生日になりました(笑)
この一年の重みをズシンと感じます。
とは言っても特別な事をするわけではありませんが
自分の歴史の中の一区切りの年になるような
気がします。
しろう
2007/02/21 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「十二単」 紀香さんの結婚式で注目されましたね! メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる