メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼岸花を求めて、千代の古道

<<   作成日時 : 2007/09/24 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

決まってこの時期から芽を出し、咲き始める彼岸花。
赤く群生するのですぐに分かりとても目立つので遠くから眺めながら、
その場所に向かう時すでにどのアングルで撮ろうかとワクワク気分。

あとは何処にするかが迷いどころ。
皆さんのブログをひとますチェック。そして昨年の記事を参考にしたり、検索で
タイムリーな場所に絞り込む。どうやら今年は多少のずれがあるようですね。
まだ行った事のないところとして比較的近い嵯峨野、千代の古道の通ずるあたりに
いってみる事にした。ただ到着は遅くすでに4時を回っていました。
大覚寺では観月会の催しの受付で沢山の人が並んでいました。

画像

コスモスも咲き始めていました。





画像

頭を垂れた稲穂と彼岸花のトーンはホッとさせてくれますね。




画像

白壁の蔵とも良い感じでした




画像

群生した場所ではカメラを向けたり、、、




画像

絵筆を揮う人も、、




そして、こんなのどかな懐かしの風景
画像



画像

ひこぼしさんのブログに素敵な写真がアップされています。
http://hikoboshi.seesaa.net/article/56830761.html




画像





画像

雲行き怪しくなり雨、、今日はここまででした。





松風さんの記事で詳しく分かります。写真もとても綺麗です!
千代の古道 彼岸花
http://blog.livedoor.jp/matsukaze1/archives/50044907.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
広沢池の畔で
京都 嵯峨 広沢池 この辺りをぶらりと散歩してみた ...続きを見る
ひこぼしの散歩
2007/09/25 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ〜、いろいろ押さえてますね
どこに何があるとか
今日はどこでどんなイベントがあるとか
情報どこから入るんですか
ただただ、感心します
かつ爺
2007/09/24 10:45
こんばんは。
いにしえからの小道ですか。
すばらしいですね。
稲穂にヒガンバナ、ぴったりです。
それにしても、お彼岸にあわせるように咲くお花。
よく名づけたものですね。
昭和のラビット
2007/09/24 19:20
かつ爺さん、今晩は!コメント有難うございます。彼岸花は咲く時期のタイミングで随分印象が違いますね。やはり、群生していたり、ポツンと咲いていたりとバラエティに富んだところで思いっきり撮ってみたいですね。イベントについては殆どがJRのパンフレットです。他はブログを通じてとか、新聞からですね。極々普通です(笑)
しろう
2007/09/24 19:54
ラビットさん、今晩は!コメント有難うございます。彼岸花は比較的何処でも見られる花ですけど、それなりに謂れのあるところで見れば風情が増すので、それを求め歩き回ります。本当にこれだけぴたりとお彼岸に咲くのはとても不思議ですね。今日は鶴見緑地で白い彼岸花を見ました。紅白揃って咲く所も見てみたいですね。
しろう
2007/09/24 19:58
昔は彼岸花ってなんだか不気味なイメージをもっていましたが、最近はほのぼのしたイメージに変わりました。
真っ赤に咲き誇った彼岸花の群集、見ごたえありそうですね。
我が家の裏にも白い彼岸花が咲きました。
chii
2007/09/24 20:05
 いつもしろうさんに先を越されます。彼岸花。私も今日撮りましたが、アップはもう少し先に。なんと我が家の裏庭にひょっこり出てきてびっくりしました。今まで咲いたことがなかったのに、いったいどうやってきたのでしょうか?不思議でたまりません。
のっじー
2007/09/24 20:30
しろうさん、こんばんは。私もしろうさんに先を越されてしまいました(笑)。たったいまヒガンバナの記事をアップしましたので、ごらんください。埼玉のヒガンバナは、まさに赤い絨毯です! 
koedo
2007/09/24 22:03
chiiさん、今晩は!コメント有難うございます。そうですね、私も以前はただお彼岸に咲く赤い目立つ花っていうだけで、情緒をあまり感じた事はありませんでしたけど、ブログを始め、花に興味を持ちだしてからは色、形ともとても魅力溢れる花となりました。今度の休み頃が一番の見頃のようなのでしっかり愛でたいと思っています。
しろう
2007/09/24 22:41
のっじーさん、今晩は!コメント有難うございます。彼岸花の時期はサッとやって来てあっと言う間に色褪せてしまうとても時期の短い花ですね。目立つだけに短い期間とはいえ存在感溢れる花ですね。群生したのも見ものですが、一輪をじっくり見てもとても形が魅力的ですね
しろう
2007/09/24 22:56
koedoさん、今晩は!コメント有難うございます。早速埼玉の彼岸花を拝見させてもらいました。とても色鮮やかですね。各地の彼岸花をこうして巡りながら深まる秋を大いに満喫したいですね。
しろう
2007/09/24 23:09
白壁を背景に赤い彼岸花
落ち着きますねぇ。
背景を探して廻るのが大変ですね。
背景一つで雰囲気ががらりと違いますものね。
ログの大好きな徳さん
2007/09/25 19:26
徳さん、コメント有難うございます。
彼岸花は色も形も何処で見ても同じ雰囲気のものばかりなので、徳さんが言われるように何をバックにしようかとあちこち回ります。出来れば青空も、、と。実際はなかなか良い条件って揃いませんね。そこが面白さかもしれません。
しろう
2007/09/25 23:14
私の記事まで紹介していただきまして
ありがとうございます
彼岸花を見る度に花びらをじっと見つめてしまう
私にとっては不思議な花
いつも同じアングルになってしまいます。
ひこぼし
2007/09/25 23:44
ひこぼしさん、TBそしてコメント有難うございます。同じ時期に同じ場所で狙いは彼岸花と案山子、面白いものですね。秋の花も色々と咲き揃い始め週末になれば落ち着かなくなりますね。ひこぼしさんの歩かれるコース、とても参考になります。色々と教えてくださいね。
しろう
2007/09/26 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
彼岸花を求めて、千代の古道 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる