メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もやってきたユリカモメ!尼崎市玉江橋にて

<<   作成日時 : 2007/12/19 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

寒さと同時にやってくる、ユリカモメ
以前は渡り鳥とは知らず、一年中海辺に近ければ
いるのかと思ってたけど、渡り鳥と知ったのはごく最近でした。
行儀が良くて、止まって休んでる姿がとても好きです。
そして、妙に人懐っこく、餌を振り撒けば一斉にすぐそばまで
飛んできて餌を貰おうと必死、でも、無理やり手に入れようとしないところが
また、いいですね。

この冬のあちこちのユリカモメ、楽しめそうです。
年が明けると大阪城梅園のロウバイを愛でる頃、
すぐそばのお堀で舞い飛ぶユリカモメが楽しめますね。
そして記事にもしていますが、大川のユリカモメも見ものです。

画像


なかなかいい表情していますね!







画像


このキチンと同じ向きに等間隔で並んでいると
何時もながら、つい、狙ってみたくなります。
また、同じアングルになってしまった!(笑)



おととさんhttp://hananomiti.at.webry.info/
から質問のコメントがありました。
「、、夏にいるカモメは何と言うカモメなんでしょうか?」この事は私も実は思っていた事ですが、ユリカモメが渡り鳥だと知ってから
調べようとしませんでした。ユリカモメだけが当然ながらカモメではありませんよね。
丁度良いチャンスなので、調べてみました。


「カモメは冬にしかいない?」http://blog.zukan.net/blog/2006/10/23-1023.php
図鑑.netブログさんサイトより
「、、日本に来るカモメ属のうち、夏にも日本にいるのは、三種だけです。ウミネコと、オオセグロカモメと、ミツユビカモメです。、、」
詳細は上のアドレスをクリックしてみてくださいね。とてもわかり易い説明です。
これで納得です!おととさん、調べる良いきっかけ下さり、有難うございます!





過去記事から
大川(旧淀川)のユリカモメ
メール白書しろうから
http://shiirro.at.webry.info/200701/article_7.html


尼崎市玉江橋、ユリカモメと遊べる素敵なスポット!
メール白書しろうから
http://shiirro.at.webry.info/200601/article_8.html





ユリカモメ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%A1

全長約40cm。足とくちばしは赤色。夏羽は頭部が黒褐色になる。冬羽は頭部が白く、目の後ろに黒い斑点があるのが特徴。



ユリカモメ
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/birds/familiar/06.htm
ユリカモメは日本には冬鳥として渡来し、北海道から南西諸島の内湾、河川、湖沼などで普通に見られるカモメです。この鳥の冬羽は、全体的に白っぽく、特に飛んでいるときの腹面の白さは目にまぶしいほどです。さらに、その白さによって嘴(くちばし)と足の赤さがいっそう引き立っています。



ユリカモメ、武庫川に飛来
神戸新聞記事より
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0000747289.shtml
「西宮、尼崎市境の武庫川下流に、今年もユリカモメが大挙飛来している、、」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【メールマガジン】 メルマガバージョンアップ
私が毎日発行している エンターテイメント情報が網羅された メールマガジン ...続きを見る
1日1Blog。eブログ作成情報局,今年...
2007/12/19 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ユリカモメ 行儀よく並んでかわいいですね。
以前のしろうさんの大川のユリカモメの記事で知り、大川で見ることが出来ました。
でも時間が悪かったのかタイミングが悪かったのか数は少なく残念に思っていました。
しろうさんは日ごろの行いが良いのかな?
シーちゃん
2007/12/19 23:44
シーちゃん、今晩は!コメント有難うございます。私もすっかりユリカモメファンになりました。この日も最初は比較的動きがなかったのですが、お爺さんが女のお孫さんを連れてきていきなり餌を川に撒き始めると目敏くカモメ達が飛んできて2人の前を順番に飛来、少しでも早く嘴でゲットしようと必死でしたが決して嘴で人間を襲う様な仕草はありませんでした。
余り上手にゲットできない様子がとても微笑ましく思いました。カモメの出没は時間も関係しているようです。
しろう
2007/12/20 00:00
かわいい!
これってかわいいです。
かつ爺
2007/12/20 09:13
こんばんは〜
ユリカモメ可愛いですね、
見事に並んだ姿が良いですね、同じ方向に向いて、
ユリカモメは渡り鳥なのですか?
夏にいるカモメは何と言うカモメなんでしょうか?
おとと
2007/12/20 20:49
かつ爺さん今晩は!コメント有難うございます。ズバリ!可愛いですね。私も撮りながらその仕草に時間が経つのを忘れそうでした。まだ仕事途中だったので、約束時間に遅れそうになりました(笑)これから色々な所での出会い楽しみです。
しろう
2007/12/20 21:49
おととさん、今晩は!コメント有難うございます。まさに、私が疑問に思いつつそのままにしていた御質問だったので調べてみました。そして折角なので、記事として追加させてもらいました。有難うございます。追加記事の内容でいかがでしょうか?それにしても、本当に可愛いですね。確か大阪では造幣局の通り抜けの頃にも大川で見かけますので、暑くなる寸前までいるんですね。
しろう
2007/12/20 21:53
ユリカモメ隊、りりしいけど可愛いですね!かもめの水兵さんを思い出しました。
ウミネコもカモメの種類なんですね。いろいろと勉強になりました。
しんぷる
2007/12/22 00:17
しんぷるさん、お早うございます。コメント有難うございます。私もユリカモメもカモメも一緒になりよく分からなくなっていましたが、ネットで調べ納得です。分からない事があればネットで検索、それが一番のようですね。
これからの時期ユリカモメがあちこちで楽しめ彩を添えてくれます。また違った雰囲気を撮ってみたいと思います。
しろう
2007/12/22 05:36
今晩は、「ユリカモメ」って耳にしますが、乗り物か何かの名前だとばかり思っていました。初めて目にしました。
ほほえましくって、とても可愛いですね!!
あおい空
2007/12/22 20:45
あおい空さん、お早うございます!コメント有難うございます。確かにゆりかもめって乗り物にもありますね。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサイトで確認してみてくださいね。(アドレスは上の記事の中に載せています)

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

私もこの可愛らしい表情がなんとも言えず好きです。ユリカモメとの出会いが街歩きの楽しみになります。
しろう
2007/12/23 05:58
まるで作り物のようですねぇ〜〜!(^^)!
こんなに近くで見たことないです。
お行儀の良いというのもびっくりです。
花猫
2007/12/23 20:42
花猫さん、今晩は!コメント有難うございます。ユリカモメはどこの+場所に行ってもとても行儀がいいですね。ただ、餌をやるのはやはり多少危険が伴うので、注意は必要みたいですね。今日は大阪城のお堀でも見ましたが、数は随分少なかったようです。ここ尼崎市玉江橋のユリカモメはいつもかなりの数がいますので見るだけで楽しめます。
しろう
2007/12/24 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もやってきたユリカモメ!尼崎市玉江橋にて メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる