メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大原は雪だった!三千院〜宝泉院

<<   作成日時 : 2008/02/18 05:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

実をいうと、17日(日)の朝は、雪を当て込んで室生寺に行くつもりで電車に乗った。
天気予報は大阪で、午後から雪マーク。奈良方面も昼間はいずれも雪マーク。
飛び乗ったものの余りの天気の良さに、一抹の不安。
京橋に着いてから、乗り換え前に電話で確認してみる事にした。
不安は的中、雪は殆ど無いとの返事。今回は、室生寺は断念する事にした。
午後から、降る事も考えたが、もし降らなかったら、、、
はるばる行った甲斐がなくなる。急遽、大原にしよう!
三千院に電話で問い合わせ、積っているとの事、一安心。

しかし、京都についても全く雪はない。3日(日)に貴船〜鞍馬コースを
回った時は、京都に近付くと沿線では雪が積っていたし、
叡山電車で出町柳を出る頃から山には雪がチラついていた時の事を思うと
また、不安が湧いてきた。でも、まさか積ってもいないのに積っているとは
答えないだろうなぁ〜

叡山電車、八瀬比叡山口終点で降り、バスを待つ間もあたりを見回しても
雪の気配は無いけど、遠くの山肌には多少雪が見られる程度でした。
急に天候が変わり始めたのは大原到着10分前くらいからでした。
道路の回りの景色が一変、雪の世界へと。。
その急変振りには、ビックリもし、同時にホッとしました。
今年はもう、来れないなぁ〜と、思っていただけに尚更でした。
流石大原ですね。ごく近くまで雪の気配が無かったのに、そばに来てから
急に雪景色、その急変振りには驚きと共に感動!
目まぐるしく変わる、大原の冬の厳しさも合せて感じました。

画像


この景色を見たい為に、、(往生極楽院)
朝早ければ、木々にゆき化粧だったとか、、【2月17日(日) 12時30分 】





画像


段々欲が出て、吹雪くのを待ちましたがなかなかでした。





画像


金色不動堂・観音堂に向う頃に一瞬吹雪、雪が舞いました。





画像


弁財天前を通り、、





画像


一番奥の観音堂まで上がりました。
この頃は時折日が当たり始めました。
予報どおりであって欲しかった!雪は見る見る融け始めていました。





画像


小観音像と共に、横から撮ってみました。こうしてみるとまだかなりの積雪ですね。
朝電話で問い合わせをした時、「通路を除雪しています。。。」の返事でしたけど
皆さんが参道の雪をスコップ等で作業しておられるのを思い浮かべると
写真の為に雪があって欲しいって思うのは私の勝手だったなぁ〜って思いました。
参拝者への安全を考えたら除雪はやはり、必要なんですね。





まだまだ続きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
しろうさん、撮影お疲れ様です。

雪化粧の古都を撮影なさりたいという一心が、文から伝わってきました。
それにしても思い立ってからの行動力に感服いたします。
おかげさまで雪の大原の写真を楽しませていただきました♪
koedo
2008/02/18 09:07
こだわりを持っての撮影
大変ですね、でも考えてみたら
どうせ撮るのなら普段撮れない物をも
心理ですね、これからもがんばってください。
かつ爺
2008/02/18 09:21
もう、すごい行動力。お陰で雪の大原を拝見できました。でもこれではいけない実際にこの目で見ないと〜〜と焦るようでもあり、しろうさんのブログで満足でもあり、複雑です。
urara
2008/02/18 12:18
koedoさん、今晩は!コメント有り難うございます。今年は近年まれに見る雪景色の楽しめる年ですね。本来の冬は毎年こうだったはずですね。同じ雪景色でも、何故京都に降る雪は何処に行っても情緒溢れるのか不思議です。この調子だとまだまだ楽しめそうですね。梅もかなり咲き始めましたので、梅と雪をしっかり撮ってみたいものです。
しろう
2008/02/18 21:58
かつ爺さん、今晩は!コメント有り難うございます。雪の京都にこだわったのは、花はまだまだでも、雪景色の美しさにこの前の貴船〜鞍馬コースの時に感激したからです。この冬も、出来るだけピッタリのタイミングを求め、引き続き期待したいと思っています。
しろう
2008/02/18 23:35
お疲れ様でした!
暖かくなる前にと、昨日今日は氷瀑巡りです。
滝が有るような所は日影、先日の雪がまだ残って、凍り付いていました。
野山の雪景色と違って、風情のある雪景色ですね。
来年は、雪が降ったら寺社仏閣巡りしようかな。
無名子
2008/02/18 23:43
uraraさん、今晩は!コメント有り難うございます。雪景色の素晴らしさは、舞い散る雪の中に身を置くと更に堪能できますね。生活の上ではやっかいものですが、その美しさは格別です。
出来ればどうぞ、出向かれ、その美しさを味わってくださいね。
しろう
2008/02/19 00:20
無名子さん、お早うございます!コメント有り難うございます。氷瀑巡り、素敵ですね!私もどこか近くであれば是非見たいものです。先日のニュースで那智の滝が凍ったとか、多分同じような現象なんでしょうね、でも那智は遠い(笑)雪景色がこんなに魅力的とは今まで気付きませんでした。いまでは、すっかりハマりました。無名子さんの気持ちが良く分かるようになりました。無名子さんの寺院巡り記事楽しみですね!
しろう
2008/02/19 06:06
大原にも、ライブカメラありますよ。
http://www.oohara-no-sato.co.jp/html/livecam.htm
でも、雪かもとドキドキしていくのもいいですね。
確認しましたが、携帯(docomo)でも見れます。
室生寺には私も行ってみたいです。
私の家からは、京都と奈良は方向が違うので、
予定変更はできないのが辛いです(笑)
kodama
2008/02/20 18:14
kodamaさん、今晩は!コメント有り難うございます。そうですね、ライブカメラの事はすっかり忘れていました(笑)ただ、出かける時は、大原に行くつもりは無く、途中の分岐点、京橋で行こうとした室生寺の事が気になり電話してから思いついた事なので、直接電話で確認する方がいいと、判断しました。それでも、正直着くまでは不安でした。携帯でも見れる事を教えて下さり感謝です。これからは色々な情報でタイムリーな訪問をしたいものです。
しろう
2008/02/20 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
大原は雪だった!三千院〜宝泉院 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる