メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 退蔵院のハス

<<   作成日時 : 2008/07/07 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

法金剛院のハスを堪能した後は、すぐそばにある妙心寺に行って見ました。
退蔵院のお庭は、ブログなどで評判は知っていましたが、訪れるのは初めて。
法金剛院の前に、覗いてみたところ、門構えの雰囲気に魅了され、寄って見る事にしました。
情緒溢れる変化に富んだ石畳が気に入りました。
そして、枯山水の庭園では、暑さを和ますブルーの桔梗が目に優しい、、
圧巻は、藤棚下から望む余香苑、ハスは、全景の中に程よくマッチしていました。

画像







画像


クリックすると大きくなります!

桔梗を背景に、ピンクのハスが引き立ちます!
いつまでも、お庭を眺めていたくなります。



退蔵院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%80%E8%94%B5%E9%99%A2
退蔵院(たいぞういん)は京都市右京区花園にある臨済宗大本山妙心寺の塔頭(たっちゅう)である。初期水墨画の代表作である国宝・瓢鮎図(ひょうねんず)を所蔵することで知られる。

退蔵院
http://www.taizoin.com/taizoin/sanmon.html



この続きは、
http://shiirro22213s.at.webry.info/200807/article_2.html
でどうぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
心和む退蔵院、今はハスと桔梗
「メール白書しろう」http://shiirro.at.webry.info/200807/article_3.htmlから続きます。 今頃、退蔵院?って思われるかも知れませんが、実は初めて。 妙心寺は、JR花園で下車、法金剛院に行った時、時々は境内を回った事がありますが あまりの広さで、ただ回るだけで終わっていました。 この日は退蔵院に寄って見ようと決めていました。拝観時間前に寄った時 山門からの眺めが気に入りました。 ...続きを見る
チュー太郎
2008/07/07 23:46
妙心寺塔頭、退蔵院
(京都市右京区花園) ...続きを見る
花ごよみ
2008/07/13 14:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜!
退蔵院、土曜日に行ってきました。
ほんと、いつまでも
眺めていたい、
素敵なお庭でした。

法金剛院も行きました。
記事を書いたらTBしますね。


kazu
2008/07/13 14:56
kazuさん、今晩は!TB、コメント有難うございます。良いタイミングで行かれましたね。私は、この退蔵院は今回が初めてですが、皆さんがしばしば訪ねられる気持ちが良く分かりました。これからは、私も時々行きたいと思っています。法金剛院とセットで行くのも良いですね。前もって早朝拝観を確かめて行きたいと思います。法金剛院の記事、楽しみです、TB是非お願いします!
しろう
2008/07/13 21:42
こんばんは〜
柔らかな色のハスのお花とても清々しいですね
バックの桔梗の花とのバランスがいいですね
此のハスは普通に咲いているのとは種類が違いますか?
おとと
2008/07/16 20:41
おととさん、今晩は!コメント有難うございます。ハスが一番の見頃を迎えていますね。行きたい所はあちこちありますが、朝早くとなるとはしごはかないません(笑)休みは他の用事も多く、この所思うように回れずアップが途切れがちです。そろそろ琵琶湖の草津市水生植物公園のハスが見たくなりました。退蔵院のハスは、特別な種類ではないようです。
しろう
2008/07/16 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
退蔵院のハス メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる