メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 堀川戎神社、十日戎(とおかえびす)

<<   作成日時 : 2009/01/11 09:37   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 8

今年も、楽しみにしていた十日戎(とおかえびす)がやってきた。
今年は曜日の並びが良く、宵戎が金曜日、本戎が、土曜日、そして
残り戎が日曜日、翌月曜日が祭日。
あとは、どの日に何処のえべっさんに行くかは毎年悩む所。
宵戎は、仕事の関係で行けなかったので、本戎と残り戎に行くにした。

堀川えびすは、昨年初めて行って、とても風情のあるえべっさんだな〜と感じていた。
http://shiirro.at.webry.info/200801/article_9.html
       昨年の記事(残り福、堀川戎より)
昨年は残りえびすに行ったので、今年の本えびすは堀川戎神社に行く事にした。
「十日戎(とおかえびす)」は、関西一円の人々から「えべっさん」と親しまれ、
江戸時代中期から年々盛大となり「ミナミの今宮、キタの堀川」と呼ばれています。

画像


福娘から鈴を振ってもらい、元気良く唱えてもらえば、もう、すっかり福気分!
この元気良い掛け声聞きたくて今年もやってきました(笑)


続きはチュー太郎
[堀川戎神社、十日戎(とおかえびす)  2009年]
http://shiirro22213s.at.webry.info/200901/article_4.html
でご覧下さい!





堀川戎神社http://www.horikawa-ebisu.or.jp/index.htm
商売繁昌の神「蛭子大神(えびすのおおかみ)」を祀り、「堀川のえべっさん」と慕われるお宮。毎年1月9〜11日に行なわれる十日戎(とおかえびす)が有名で、当日は商売繁盛を願う数十万の人々で賑わいます。



堀川戎神社は「堀川のえべっさん」として、今宮戎神社と並び称せられ、ともに商売繁盛の神様として市民に親しまれている。ことに十日戎(1月9〜11日)には、毎年数十万人の人出があり、大いに賑わう。
http://www12.plala.or.jp/HOUJI/jinja-1/newpage258.htm



堀川戎神社から龍王大神http://kamiariduki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/h2075_6f61.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
堀川戎神社、十日戎(とおかえびす)
「メール白書しろう」堀川戎神社、十日戎(とおかえびす) http://shiirro.at.webry.info/200901/article_4.htmlから続きます。 本戎の夜は、一段と冷え込み、夕方には大阪でも、霙(みぞれ)混じりでした。 会社の帰りに、バスで梅田まで出て、梅田で用事を済ませ JR東西線「北新地」駅から乗り、次の大阪天満宮で下車、地上に上がり、 天神橋筋商店街のアーケードを堀川戎神社へと向かいました。 ...続きを見る
チュー太郎
2009/01/11 11:29
堀川戎神社十日戎
1月10日「十日戎新年同期会」で8名ほど集まりました。 お初天神の近くで1時集合で飲んで食べてしゃべって楽しく過ごしました。 そのあと戎神社へお参りしようということで皆で押しかけました。 今宮戎神社は何度も行ったのですがこちらへお参りするのは初めてです。 こじんまりして良い神社です。 ...続きを見る
シーちゃんの花徒然
2009/01/12 00:09
堀川戎神社十日戎
1月10日「十日戎新年同期会」で8名ほど集まりました。 お初天神の近くで1時集合で飲んで食べてしゃべって楽しく過ごしました。 そのあと戎神社へお参りしようということで皆で押しかけました。 今宮戎神社は何度も行ったのですがこちらへお参りするのは初めてです。 こじんまりして良い神社です。 ...続きを見る
シーちゃんの花徒然
2009/01/12 00:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。いや−、熱気が伝わってきます。熱いですね。
商売繁盛の神様ですか、こんなご時世ですから人がたくさん出るのは当然ですかね。
それにしても、熱気いっぱいでした。
行き当たりばったりの花日記
2009/01/11 18:50
こんばんは〜
関西のお祭りですね〜
商売の神様えべつさん賑やかなんでしょうね
巫女さん気合いが相当入っているようですね

おとと
2009/01/11 21:49
こんばんは。
偶然ですね。私も昨日堀川戎へ行きました。
会社の同期入社の新年会のあと皆でおまいりしました。
1時集合で飲んで食べて喋り合っての流れでした。
その後また2次会で遅くなってしまいました。
シーちゃん
2009/01/11 23:46
花日記さん、お早うございます、コメント有難うございます。正月が終わっても、このえべっさんを済ませないと、本当に一区切りがついた感じがしない!私は、大阪へ出てから20年くらいになりますが、今ではすっかり染み込んだ感じです(笑)全国的に有名な、今宮えびす、西宮えびすそして、地元密着の堀川えびす他、関西各地でそれぞれのえべっさんがこの日を中心に3〜4日執り行なわれます。この勢いに乗りたいものです。
しろう
2009/01/12 04:08
おととさん、お早うございます、コメントありがとうございます。えべっさんはそれぞれの神社によって随分雰囲気が違いますので、有名なえべっさんへ行くのも良いのですが、もっともっと地元に根づいたのも見てみたいなぁ〜と思います。縁起飾りを求めた人へ、こうして鈴を鳴らし声をかけてくれる堀川えびすは周りで見ていてもとても迫力あり、私も好きなえべっさんです。
しろう
2009/01/12 04:16
シーちゃん、TBそして記事の中に紹介まで下さり、有難うございます。新年会とえべっさんを一緒にするのは良いですね。心から気分良く酔えますね。私は、出勤だったので、夕方仕事が終わってから行きました。帰りの駅から多少回り道になりますが、便利が良いので、これからも3日のうち、どれかの日に行こうと思います。今宮えびすへは今年は残り福へ行きました。正月には京都のえべっさんにも寄りました。京都は宵宵えびすがあり、4日間開催です!ここもまた違った雰囲気で興味そそられました(笑)
しろう
2009/01/12 04:45
今宮戎神社の十日戎の起源  十日戎の行事は江戸中期頃から盛んになり、延宝三年(1675)の 大阪の町の案内の図「葦分舟」には今宮戎の十日戎の図が描かれています。
西宮神社の十日戎の起源  西宮神社の十日えびすは、古来御狩神事(みかりしんじ)とか忌籠祭(いごもりさい)と言われていました。中世には市中の各家々も九日の夕方に門を閉じ、静寂を守っていたことが室町時代の重篇応仁記に記されています。
京都えびすは元々建仁寺の鎮守の寺内神社だったようです。維新の時、建仁寺の寺侍が神社を寺から譲り受け宮司となる。福笹を授けだした、最初の神社とも言われる。
堀川戎の十日戎の起源  江戸中期ごろより十日戎が盛んになり、 ミナミの今宮えびすとキタの堀川えびす が大阪の町の十日戎を代表するようになる。
大阪天満宮の十日戎の起源  戦後途絶えていた十日戎を、落語家でタレントの桂三枝の意向もあり復活させる。
柳原蛭子神社の十日戎の起源  神戸市兵庫区の柳原のえべっさんの十日戎の歴史は古いものではなく、先々代の宮司(井上四郎宮司)が、西柳原町内や柳原商店街や福海寺(大黒さん)の協力をえて、西宮戎(西宮神社)などの十日戎の盛り上がりを参考にして始めた。






三大十日戎 @西宮神社 A今宮神社 B京都戎神社(柳原蛭子神社)(堀川戎神社) などが三大十日戎としてあげられる。
堀川えびすは三大えびす
2009/08/08 06:27
http://www.seikoosusume.com/ セイコー 腕時計 メンズ . をしてき当<a href=http://www.seikodaisuki.com/>セイコーエプソン</a>手にして・・・そうと頑張をしなィリエイんな私境遇の。
http://www.seikonihonn.com/ セイコーエプソン . 老蔵(35)のと<a href=http://www.seikoosusume.com/>セイコー 腕時計</a>明かいるこってらっな声で。
http://www.seikoosusume.com/ セイコーエプソン . 妻・希実はて、きょで、こんななかっ「<a href=http://www.seikodaisuki.com/>セイコー 腕時計 メンズ</a>モナを楽しみにしていましたから…」、「歌舞界には
sickiluflalap
2013/06/24 10:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
堀川戎神社、十日戎(とおかえびす) メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる