メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 城南宮神苑「しだれ梅と椿まつり」

<<   作成日時 : 2009/03/05 06:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

3月に入って最初の日曜日は、春爛漫スタートに相応しく、1日でした。
暖冬のまま2月も逃げ、いよいよ去る三月、花の季節到来を思わせ、
鬱陶しい冬空を突き抜け、日本晴れの朝でした。
気温も時間と共にどんどん上昇もはや、一気に桜の花弁が膨らむのでは?
って思う勢いでした。
実は、城南宮は初めてで、この所皆さんの記事では再三登場していて
行って見たい所一番でした。そこで、早速行って見る事にしました。

京阪電車で京橋発特急に乗り、丹波橋下車、近鉄線に乗り換え
近鉄竹田駅下車。竹田からは、陽気に誘われ歩く事にしました。

画像


豪華絢爛な枝垂れ梅の表情もあれば、しっとりとした陰影に満ちた部分もたのしめる
そこに、苔のうえに椿がぱらり、、
これ程の変化が楽しめる梅園は初めてです!
拝観料(500円)が、とても価値あるなぁ〜
とても、得した気分になりました。



以下チュー太郎

「城南宮の枝垂れ梅と椿の競演 」
http://shiirro22213s.at.webry.info/200903/article_1.html

「城南宮の枝垂れ梅と椿の競演 その2 」
http://shiirro22213s.at.webry.info/200903/article_2.html


へと続きます!




城南宮http://kyoto.wakasa.jp/dictionary/kodawari/spot0707_13.php



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
城南宮の枝垂れ梅と椿の競演
メール白書しろう城南宮神苑「しだれ梅と椿まつり」 http://shiirro.at.webry.info/200903/article_1.html から続きます。 梅と椿は比較的開花時期が似通っていますので今までも、この取り合わせは 色々な所で見てきましたが、城南宮のは一味違いますね。 枝垂れ梅の艶かしさと椿の凛とした表情が上手く調和しているように 思います。それと建物ともしっくりと似合います。 ...続きを見る
チュー太郎
2009/03/05 06:09
城南宮の枝垂れ梅と椿の競演 その2
メール白書しろう城南宮神苑「しだれ梅と椿まつり」 http://shiirro.at.webry.info/200903/article_1.htmlから、続きます。 3月に入って、最初の日曜日は、とても暑く、これなら桜前線のスピードは かなりアップすると予想され、事実例年より早めの予報がされました。 ところが、途端に冬に逆戻り、毎年よくあるパターンですね。 なんだか昨年と良く似た感じです。結局例年並みの開花になるのでしょうか? ...続きを見る
チュー太郎
2009/03/08 09:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いけてよかったですね!
私は、入園割引券あるのに、今年はいけないまま終わりそうです。
今日、行こうかどうしようか悩んだのですが、結局やめちゃいました・・・苦笑。
ブログはじめてから、梅の時期にこちらへ行かないのははじめてかも〜。
よりりん
2009/03/05 22:41
よりりんさん、お早うございます!コメント有難うございます。私は、今回が初めてですが、一度で気に入りました。駅から離れているので、今まで敬遠気味でしたけど、歩いてみると意外と近くこれからは気軽に行けそうです。ここの神苑は、四季折々楽しめますね、梅に続いてはもう、枝垂れ桜が目の前ですね!また、行かなければ、、(笑)まだまだ名前は知っているけど、素敵な所が沢山あるなぁ〜と、京都の底深さを実感しました。
しろう
2009/03/06 05:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
城南宮神苑「しだれ梅と椿まつり」 メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる