メール白書(しろう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨のGW、長谷寺〜室生寺花巡り

<<   作成日時 : 2009/05/06 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

五木寛之の「百寺巡礼 第一巻」は、第一番「室生寺」そして、第二番「長谷寺」と続きます。
今年のGW期間中には、このコースを辿ってみたいと思っていました。
それも、後半後が無い5日に行く事にしました。
近鉄大阪線、鶴橋を少し早めに出発、八尾を過ぎたあたりから
雨が窓を濡らし始め、傘を差しての一日となりました。
気温は前日までとは違いかなり気温が下がり、歩き回るには
かえって良かったようでした。

画像


クリックすると大きくなります! (5月5日撮影)

長谷寺とは少し思えない写真を選びましたが、丁度遅咲きの
黄色が特に見頃で綺麗でしたので、取り上げました。
見頃は、今年の場合はGW前半、29日頃が、一番だったようです。
でも、長谷寺内の大小の色々な牡丹園を丹念に見ると、まだまだ楽しめます。
特に遅咲きの、黄色と、白は素敵でした。



この続きは、チュー太郎

「長谷寺から室生寺、牡丹と石楠花巡り」
http://shiirro22213s.at.webry.info/200905/article_1.html

「長谷寺から室生寺、牡丹と石楠花巡り  その2」
http://shiirro22213s.at.webry.info/200905/article_2.html

をご覧下さい!







長谷寺
http://www.hasedera.or.jp/




長谷寺
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newnewseditdisplay.do

大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建つ。初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬〜5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されている



五木寛之「百寺巡礼」関連記事
kazu_sanの百寺巡礼
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazu_san/hyaku.htm
五木寛之氏は、古希を迎えた(1932年9月30日生まれ)時から、百の寺を巡礼した、、、



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長谷寺から室生寺、牡丹と石楠花巡り
GWも後半、今年の花の見頃は前半に集中したようですね。 もはや、牡丹も石楠花もかなり見頃は過ぎてしまった5月5日の日は、 朝から雨の気配でしたが、予てから行きたかった「長谷寺〜室生寺」コースとした。 その訳は、「メール白書しろう」雨のGW、長谷寺〜室生寺花巡り http://shiirro.at.webry.info/200905/article_1.htmlでふれました。 カラッと青空の下よりは、むしろ、雨混じりの中、しっとりと水滴を浮かべた 花弁の表情が、風情を感じるよう... ...続きを見る
チュー太郎
2009/05/06 21:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。ボタンといっても、かなりの種類になるんですね。雨模様での散策。かえってよかったのではないでしょうか。風情がありますね。
行き当たりばったりの花日記
2009/05/07 22:03
花日記さん、今晩は!コメント有難うございます。
前半のGWは仕事の為、何処にも行けず、連休は後半の4日間でした。そのうちの大半が家の用事の為、一日ゆっくり回れたのは5日のみでした。断片的には他の所へも行きましたので、徐々にアップします。本当は、晴れて欲しかったのですが、ものは考えようとばかり雨の風情を意識しました。これでもう少し花の状態が良かったらなぁ〜と、正直思いました。花の時期って難しいですね。牡丹も終り、いよいよ初夏の花が咲き揃ってきますね。
しろう
2009/05/07 22:53
近くへお越しだったのですね。
長谷寺の牡丹、今年は早かったようですね。
とはいえ、長谷寺も室生寺も、牡丹、石楠花と名物の時期なのに行きませんでした・・・汗。
雨は雨で風情があるのですが、写真を撮るのはちょっとしんどいですね。
でも、晴れすぎてて色飛びするという危険がないというメリットもあります(笑)。
よりりん
2009/05/08 01:20
こんにちは
せっかくのGWなのに後半は下り坂で寒かったですね
傘を差しての撮影は撮りにくいけれど
雨でしっとり濡れた花は風情があって好きです
牡丹も見頃後半のようで今年も機会を逃しました(涙)
ひこぼし
2009/05/08 17:31
GWの前に、僕の彼女が大阪の友達の家に遊びに行ったついでに、長谷寺と室生寺へ行ってきたみたいです。
花の見頃は少し早かった様子でしたが、寺院の素晴らしさに感動しておりました(笑)
僕は室生寺には行った事がありますが、長谷寺はないので、いつかボタンが満開の時期に行ってみたいですね!
今回の写真、雨降りだったみたいですが、良い雰囲気に写ってますよ!
くまぴょん
2009/05/08 18:51
よりりんさん、今晩は!コメント有難うございます。
長谷寺〜室生寺へは、どのシーズンでも魅力あり、行きたい所です。今回は、やっと念願叶いました。欲をいえば、あと一週間早ければ良かった!来年は、桜の時期にも是非訪れたいものです。そうですね、かえってお膝元ほど後回しとなり、結局行かないまま時期が過ぎてしまう事はよくある事ですね(笑)
しろう
2009/05/08 23:17
ひこぼしさん、今晩は!コメント有難うございます。
雨の中も確かに風情はありますが、傘を差してのシャッターはなかなか上手くいきませんね。それと、レンズに雨がかかるのを気にする余り、思い通りのアングルが取れないなど、不便ですが、写真を離れて愛でるには、いいもんです。特に室生寺の雰囲気はとても良かったです。これからの時期は、出来るだけタイミングを外さないように楽しみたいものです。
しろう
2009/05/08 23:23
くまさん、今晩は!コメント有難うございます。
くまさんのお知り合いの方が、ボタンと石楠花の時期より早めに行かれたとか、、花は咲き揃っていなくても、きっと新緑と寺院と回りの自然の一体感にキッと感動された事でしょうね。私も、花だけを思えば、イマイチの感が正直ありましたけど、雰囲気にはとても感動し、雨を押してでも訪ねた甲斐があったなぁ〜と思っています。牡丹の時期もですが、他のブロガーさんの記事から、桜の時期も素晴らしいようです。今度は、桜の時期を私も狙ってみたいと思いました。
しろう
2009/05/08 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨のGW、長谷寺〜室生寺花巡り メール白書(しろう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる